キンプリ岸優太“来年”の漢字は「超」と書いてなんと読む?平野紫耀 紅白本番ステージは「バシッと決めたい!」

キンプリが囲み会見に登場!

 “キンプリ”の愛称で親しまれているアイドルグループ『King & Prince』の平野紫耀(22)、永瀬廉(20)、髙橋海人(20)、岸優太(24)、神宮寺勇太(22)が30日、東京・渋谷のNHKホールで『第70回 NHK紅白歌合戦』リハーサルに登場した。

 昨年5月にデビューし爆発的人気を獲得し、初紅白の舞台を踏んだキンプリ。今年はメドレー楽曲で楽しませることとなり、楽曲の変わり目での早着替えにも注目だ。

 まずは1人ずつリハーサルをしてみての感想を。神宮寺は「ステージで初めてリハーサルさせて頂いたんですけど、自分たちでいうのもなんなんですけど、自分たちの演出ができたんじゃないかなと思います。本番もみなさんにいいものを届けられるような気がしています」と、自信を覗かせる。

 平野は、「本番は明日ですけど、リハーサルからも緊張感が漂っていて、気の引き締まる現場になっています。僕ららしさとキラキラした感じをうまく伝えられたらと思います」と、意気込み高橋は「僕たちは月に1回NHKホールでやらせて頂いていますけど、リハーサルから緊張して、どうかな……と不安プラス楽しみみたいなところがあるんですけど、リラックスして臨みたいなって思います」と、こちらは心情を語った。

 岸は「去年出させて頂いたので、慣れがあるのかなと思いきや、やっぱり新鮮なものでして、自然と背筋が伸びますし、大人の方がものすごく多い。そのなかで緊張感がよく出ると思うので、期待してもらえれば」と話すと、永瀬は「リハーサルをやってみて、すげーワクワクするというか。あしたこの大舞台に立たせて頂けるんやというすごいありがたいですし、毎年見ていましたし。たくさんのアーティストさんたちの中で、僕たちも出させて頂くというこどで、ジャニーズらしさ、『King & Prince』らしさを出せたら。ジャニーズらしい演出も盛り込んでいるので」と、演出面のことを。

 昨年出場したときに思い出はないかとの質問には、永瀬は、「個人的に一番印象に残っているのが、去年のときに岸さんがトイレに行きたいのを我慢していたのを見ていて……」と言いかけると岸は「いや我慢してない!してない(笑)」と一度は否定したが、高橋が「大事なときこそなっちゃうんですよ」というと、永瀬も「彼は違うところでも緊張しました」と追求し、岸は「タイミングを間違えちゃうんです」と、頭をかいた。

 ステージパフォーマンスについて、平野は「長年ジャニーズJr.の期間を経てやってきているので、バシッと決めたい!」と話していたが、神宮寺は「リハーサルが何度も成功しているので、逆に怖いんです」と、“万が一”のときを思い浮かべてしまうそう。すると、記者から「失敗したことがない?」と問う声があがり神宮寺は「だからこそ怖いというか……」と、神妙に語ると、岸は「トイレに行っておきます」と、ここでうまく話をフォローしていた。

 続けてステージの衣装の話題へ。平野が、「コガネムシだったっけ。英語であるんですけど、ゴールドっぽい色がピンク色にみえるというか。角度を変えると違う色に見えて」と言いあぐねていると、神宮寺が「ニジイロクワガタみたいな感じな色味です!」と、解説。ちなみに、休養中のメンバー・岩橋玄樹の気持ちも背負っているといい「彼の分もパワー全開で」と神宮寺が意気込むと、平野は「玄樹の要素を衣装にも取り入れてます」と、ちゃんと忘れていない様子を見せていた。

 高橋は「NHKホールとジャニーさんというと、楽屋にサッと入ってきて、『君たちに話があるんだけど、君たち出るんだよ』と、こそこそっと紅白への出場を教えてくれて。そのとき絶対内緒だよって」と話していたところ、平野が「小声すぎて何を言っているのか全然わからなかったんです」と、率直なコメントが飛び出し、笑いを誘いつつ「1番はジャニーさんの元で育って僕らが輝いているということが、ジャニーさん孝行になるんじゃないかなって思っています」と、胸の内を語っていた。

 では、ジャニーさんはキンプリへ何というか想像してもらうと、「予想できないですかねぇ」と話していたところ、平野は「『YOUコガネムシだよ』って」と、斜め上の予想をしていたが、メンバーたちは腑に落ちる部分があるようで「ありうる!(笑)」と、大きくうなずいていた。

 そしてこの1年を振り返り、平野は「グループでもツアーを回らせて頂いて、豊富なというか勉強をして充実もして、いろんな体験もさせてもらって。いろんな場を踏ませて頂いたので、緊張感もとけたんじゃないかなーと思いますね」と、さまざまな経験を積めたことでしっかり成長できたよう。岸は来年を漢字1文字で表すと『超』とし「『超』と書いてスーパーと読みます。僕たちこれからもスーパー頑張りますし、スーパーよろしくお願いします!」と、楽しげに抱負も語っていた。

キンプリ岸優太“来年”の漢字は「超」と書いてなんと読む?平野紫耀 紅白本番ステージは「バシッと決めたい!」

キンプリ岸優太“来年”の漢字は「超」と書いてなんと読む?平野紫耀 紅白本番ステージは「バシッと決めたい!」

情報提供元:News Lounge
記事名:「キンプリ岸優太“来年”の漢字は「超」と書いてなんと読む?平野紫耀 紅白本番ステージは「バシッと決めたい!」