女優の八千草薫さん(本名・谷口瞳)が、今月24日に亡くなっていたことが28日、わかった。88歳だった。

 28日、八千草さんの所属事務所の公式ホームページが発表。ホームページでは、10月24日午前7時45分にすい臓がんにより、都内の病院で亡くなったという。

 また、「故人の希望により、お通夜・告別式等は近親者で既に済ませました」とのこと。後日、お別れの会も本人の希望により、行う予定はないとしている。

 八千草さんは1931年、大阪府生まれ。47年に宝塚歌劇団入りし、51年の『宝塚夫人』で本格映画デビュー。以降、映画『宮本武蔵』(54年~56年)のお通役、テレビドラマ『岸辺のアルバム』(77年)、『阿修羅のごとく』(79年)などに出演した。

情報提供元:News Lounge
記事名:「八千草薫さん すい臓がんで死去