木村拓哉「Wonderful Christmastime」を子供20人と一緒に歌唱!水彩画を描く様子も

木村拓哉がPR動画『愛と、未来と、クリスマス。』篇

 俳優・木村拓哉(45)が5日より公開となる株式会社そごう・西武のPR動画『愛と、未来と、クリスマス。』篇に出演する。

 株式会社そごう・西武のイメージキャラクターを務めている木村が、6日よりスタートする2018年度のクリスマスプロモーションに向け動画を作成。5日から12月31日までの間に、そごう・西武15店舗の店頭モニターや、そごう・西武ホームページ 特設サイト、屋外ビジョンほかにて放映される。

 動画では、子供へのクリスマスプレゼントに、何を贈れば良いのだろうかと悩む父と母が、子供の未来を想い、考え、想像し、そごう・西武で探していたひと品にめぐり合うまでの様子が、無声のショートムービーとして描かれる。そのバックグランドで流れるのは、木村と、20人の子供たちが歌うポール・マッカトニーの名クリスマスソング『Wonderful Christmastime』となる。

 ちなみに、動画中には赤を基調とした、ふわりと温かみのあるハートの絵が出てくるが、これは撮影中に木村が実際に描いた水彩画となっている。

 撮影現場では、木村が撮影開始予定時間20分前に、ふらりと現れる。突然の出来事なため、木村本人だと気付いているスタッフはごく少数。制作スタッフの多くは、休憩をとっていたり、機材の最終チェックをしたりしているタイミングだったが、木村はスルスルっとセットの中に入り込むと、ソソファーにゆったりと腰掛け、自ら持参したアコースティックギターを爪弾き始める。

 その音色に聴き惚れ、次々とスタジオに戻ってくるスタッフ。音色の主が木村と知りビックリするスタッフが続出するなか、アコースティックギターを弾きながら名曲『Wonderful Christmastime』を口ずさむ木村の姿に、「これ、アンプラグドのライブだね!」と、スタッフたちも大喜びだった。

 『愛と、未来と、クリスマス。』篇は130秒と30秒でそごう・西武ホームページ 特設サイト(https://www.sogo-seibu.jp/christmas2018/)などで公開!

情報提供元:News Lounge
記事名:「木村拓哉「Wonderful Christmastime」を子供20人と一緒に歌唱!水彩画を描く様子も