大友花恋、バンコクとピカソの長~い正式名称をカンペなしで言えたか?圧がすごい美少女の「本気顔」も必見

 ファッション誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルで、女優の大友花恋(18)が、24日より放送予定の塾・学習塾・進学塾の『臨海セミナー』新テレビCMの「わかったフリ バンコク」篇と「わかったフリ ピカソ」篇に出演。

 「わかったフリ許さないガール」として、国名の「バンコク」と人名の「ピカソ」の長過ぎる正式名称スラスラと読み上げる長台詞に挑戦している!

 2013年に「ミスセブンティーン2013」グランプリ受賞し、10月から専属モデル。2016年には、第95回全国高校サッカー選手権大会第12代目応援マネージャーに就任した清楚系の美少女が、「わかったフリしないでよ!」と、啖呵を切り、「本気顔」で、男子生徒を圧倒する迫力は必見!

 「わかったフリ バンコク」篇では、大友演じる女子生徒にバンコクのお土産を渡す男子生徒。旅行に行っただけでバンコクをわかった風な態度の男子生徒を見かねて、「わかったフリしないでよ!」と、啖呵を切る!清楚系のイメージを一変させ、ちょっと睨みつけるようなキリリとした“本気顔”で、グイグイと男子生徒を追い込みながら、これでもかとバンコクの正式名称をまくしたてる。

 「わかったフリ ピカソ」篇では、美術室で木炭デッサンをしている男子生徒と女子生徒。男子生徒が、「ピカソといえば、キュビズムだよね」というと、「わかったフリしないでよ!」と、木炭を折って啖呵を切る!そのまま男子生徒にググッと顔を近づけていき、ピカソの正式名称をまくしたてる。



 「わかったフリ バンコク」篇



 「わかったフリ ピカソ」篇

 「CMなんで言えたところでカットしてしまい、本当は言えて(覚えて)ないんじゃないの?」という疑り深いあなた!下のメイキング動画を御覧ください!



 「覚えられるか バンコク」篇 3度目



 「覚えられるか ピカソ」篇 5度目

 大友は、「大変だったのは長いカタカナの単語です。毎日繰り返して1週間ほど練習しました。早口だったり、探偵風だったりとさまざまな言い方でセリフを使い分けなければいけなかったので、とても頭を使いました」と、その苦労を明かす。

 見どころは、「女の子が長い言葉を話しはじめるところや、それに圧倒されてしまう男の子の姿など見どころはたくさんありますが、私が一番面白いと感じたのは女の子が急にスポットライトと風を浴びるシーンです。面白い演出だったので、撮影中から早く完成したCMを見たいとワクワクしていました。皆さんにも楽しんでいただきたいです」と、語る。

 最後に、「もし興味があれば、私がCMで言っていたバンコクの正式名称やピカソのフルネームも覚えてみてください(笑)」と、アピールした。

 ■CM概要

 放送開始日:2018年2月24日(土)

 特設ページURL:https://www.rinkaiseminar.co.jp/company/cm.html

 

大友花恋、バンコクとピカソの長~い正式名称をカンペなしで言えたか?圧がすごい美少女の「本気顔」も必見



大友花恋、バンコクとピカソの長~い正式名称をカンペなしで言えたか?圧がすごい美少女の「本気顔」も必見



大友花恋、バンコクとピカソの長~い正式名称をカンペなしで言えたか?圧がすごい美少女の「本気顔」も必見



大友花恋、バンコクとピカソの長~い正式名称をカンペなしで言えたか?圧がすごい美少女の「本気顔」も必見



情報提供元:News Lounge
記事名:「大友花恋、バンコクとピカソの長~い正式名称をカンペなしで言えたか?圧がすごい美少女の「本気顔」も必見