将棋棋士として活躍する藤井聡太さんが、9月3日発売の雑誌「Sports Graphic Number」1010号の表紙に登場!発売日に3万部増刷が決まりました。

藤井聡太さんは愛知県出身の現在18歳。14歳の時に史上最年少でプロ入りを果たし、その後29連勝という連勝記録を達成。2020年には「棋聖」、「王位」の2つのタイトルを獲得し、最年少で二冠のタイトルホルダーとなりました。

スポーツ総合誌「Sports Graphic Number」は、創刊40年で初めて将棋を特集した号を発売。初の将棋特集「藤井聡太と将棋の天才。」は、発売前から大きな話題を呼び、予約注文が殺到する事態に。Amazonでは発売前に雑誌部門1位となり、発売を待たずして一時完売となりました。

SNSでは、「Numberで将棋が特集される時代が来るとは」、「とにかく写真がいい」といった反響が。また、書店からも「朝からお買い求めになるお客様がたくさん。追加していますが、すぐに完売しそうな勢い」と、かなりの話題となっているようです。

今回の反響に対し、「Number」編集長は次のようにコメント。

「予想以上の大反響に接し、将棋ファン、藤井ファンの愛と情熱を甘く見ていたと深く反省。雑誌としては異例の発売即増刷を決めました。『将棋はスポーツ』であり『棋士はアスリート』という小誌の思いを受け入れていただいたのでは、とホッとしています。今後も、将棋という競技と棋士の魅力を、ナンバー独自の視点で伝えていきたいと思っています」

藤井聡太さんが表紙を飾る「Sports Graphic Number」は9月3日より発売中です。

ナンバー(Sports Graphic Number) 2020/9/17号(1010号) (2020年09月03日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「雑誌「Number」が藤井聡太を表紙に起用し、初の将棋特集を掲載!発売日に増刷が決まる異例の事態に!