まだまだ感染に気をつけて過ごさなくてはならない今日この頃、オンライン飲み会も引き続き行われており、家でお酒を飲む習慣がついた人もいるでしょう。そんな時に役立つのがお取り寄せ。なるほどアイデアを探してみました。

おすすめのアルコールを送る

私は山梨県出身です。山梨といえば日本ワインの一番の産地で33%のシェアを誇ります。フルーティーでさっぱりしてい美味しく、海外でも数々の賞を得ているのですが、まだまだ飲んだことがある人は少ないのがとても残念。なので、友達に山梨ワインを贈っています。

こうしたお酒の贈り合いは割と行われているようで、地元の地ビールを贈る人も。調べてみると東京にも地ビールがありました。「調布びーる」は調布市にあるホッピービバレッジの工場で作られているそうなので、どんな味なのか興味津々。世の中にはいろいろな種類のお酒があるので、試してみるにはいい時期なのです。

同じアルコールでカンパイ!

mina(ミーナ) 最新号:2020年8月号
Fujisan.co.jpより

『mina』2020年8月号の特集は「おうち飲みとおつまみ」。ステイホームを視野に入れた記事で、オンライン飲み会を楽しくする工夫も満載です。面白かったのは、皆で同じアルコール飲料を買って、その味を批評し合うというもの。遠く離れていても、同じものを飲んでいたら、つながっている感じがしますよね。コンビニで売っているドリンクなら手に入れられやすいでしょうし。

また、お互いにUber Eatsを贈り合うという企画もありました。何が届くかは着いてからのお楽しみというシークレット出前です。オンライン飲み会中にチャイムが鳴り、受け取った時のリアクションも見ることができるので、盛り上がりそうです。自分だったら何を贈ろうかな、と想像したらワクワクしてきたので、ぜひ一度試してみたいです。

定着してきたオンライン飲み会ですが、皆でゲームをするなど、工夫次第でさらに味わい深くなりそうです。その時に、おいしいお酒やおつまみがあったら最高ですね。友達へのちょっとしたプレゼント、オンライン飲み会で使えそうなドリンクやグラスを選ぶのも、気が利いていると思われるかもしれません。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「宅飲みが増えた今こそ!真剣に【お取り寄せ】を楽しむ