女優やモデルとして活躍する のん さんが、5月11日発売の雑誌「AERA」の表紙、特集に登場しました!

のんさんは兵庫県出身の現在26歳。2006年より本名の能年玲奈の名前で活動。2013年にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演し大ブレイク。2016年からは「のん」の名前で活動しています。

同誌ではのんさんのカラーグラビア&インタビューを4ページにわたり掲載。多彩な活動の原動力は何か、という質問に「怒りという感情がお気に入り」と意外な回答をしたのんさん。「怒り」は「おなかすいた!」と同じで、エネルギーに変えやすい感情だそうです。

また、のんさんは現在ツイッターやYouTubeで「#みんなの部屋充」企画を展開中。自らを「創作あーちすと」と語り、女優、声優、映画監督、ミュージシャンとして活躍するのんさん。「#みんなの部屋充」には、新型コロナウイルスが流行している今だからこそ音楽やアートが力になる、という思いが込められています。

そして、同誌の巻頭特集は「新型コロナは免疫で制す」。体内でウイルスと闘う仕組みからワクチン開発の行方まで、感染拡大を防ぐ「免疫」について取材しているほか、「BCG」と新型コロナの「100万人あたり死者数」との相関関係についても特集しています。

のん さんが表紙を飾る雑誌「AERA」は5月11日発売です。

AERA(アエラ) 最新号:2020年5/18号 (2020年05月11日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「女優・のん が雑誌「AERA」に登場!多彩な活動の原動力は○○!意外な回答が!