美女にはやっぱり、赤だと思うんですよ。それも深い赤。そう、深紅です。

いきなり何言ってんだという感じでしょう。すみません。というのはですね…。女優の石原さとみさんが22日、都内で開催された映画『決算!忠臣蔵』初日舞台あいさつに出席しまして。深紅のドレスをまとった美しすぎる姿で会場を魅了したのです!

映画『決算!忠臣蔵』は、これまで何度も映像化されてきた忠臣蔵を、討ち入りに必要な費用をテーマに描く作品。劇中では、大石内蔵助(堤真一さん)や矢頭長助(岡村隆史さん)が、仇討ちを決算させるために奔走します。そんな本作で石原さんは、内蔵助にお金を預ける瑤泉院を演じています。この日はW主演の堤さん・岡村さんに加えて、共演した濱田岳さん、横山裕さん(関ジャニ∞)、橋本良亮さん(A.B.C-Z)、寺脇康文さん、そしてメガホンを取った中村義洋監督も登壇していました。

映画の内容にちなんで、今年のうちに「決算しておきたいこと」を聞かれた岡村さんは「決算と言いますか、今年中に、契約問題ですね。ずるずる引き延ばしになっておりました。エージェント契約なのか、はたまた専属契約なのか、それとも今まで通りなのかという」と口を開き「先日、チーフマネージャーの方からペンを渡されて、書けと言われたんですが、保留にいたしました」と報告。

「(記事になることを)若干狙ってはいます」と白い歯を見せた岡村さんは、契約について今年中に決断するのかを問われると「いや~。(来年に)ちょっとずれ込むかなという感じも」「まだ周りの方がどれくらいかっていうのが、ちょっとわかっていないものですから。どれくらい加藤浩次が得したのか損したのか…」と決めかねている様子。そして「(パソコンに)すぐ打ってください」と記者に向かって呼びかけ、会場を沸かせました。

同じ質問を受けた石原さんは「岡村さんの話を聞くと、私は給料制なので。なんかそこの部分、ちょっとマネージャーさんにお願いしたいっていう部分はあります」と笑顔で明かし、これを受けた堤さんは「マジやん!やばいやん!」と人気女優のリアルなコメントに興奮。岡村さんが「歩合にするっていうことですか?」と尋ねると、石原さんは「それはお願いしないです(笑)」と返答。岡村さんは「歩合にすると、送り迎えの車が出ないとか。そういうこともあるって。僕、すごい調べているんです、今」と明かし、これに会場は大ウケでした。

その後、石原さんは「いただきもののお酒とかがいっぱいあるので、たまに断捨離パーティみたいなものをするんですね、我が家で。友達たちを呼んで、お酒を飲んで断捨離するっていうのはよくしています」と私生活に言及。「皆で飲んで、そこでおつまみも作って、残飯処理するとか、冷蔵庫の。そういうのはやってます。年末にもまたやります」と笑顔で話し、MCに「その断捨離パーティに行きたい人?」と聞かれた男性キャスト陣は、即座に挙手していました。私も心の中で手を挙げました。現場からは以上です。

 

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「石原さとみさんの深紅ドレス姿が美しすぎた…ナイナイ岡村さんは契約問題に言及