俳優の吉沢亮さんが11月22日発売の雑誌「デジタルTVガイド 2019総決算!!号」の表紙、特集に登場!大ブレイクとなった今年の活躍を振り返ります!

吉沢亮さんは東京都出身の現在25歳。2009年に受けたオーディションをきっかけに芸能活動をスタート。その後、ドラマ「ぶっせん」、「恋する香港」、映画「ママレード・ボーイ」などに出演。2019年には連続テレビ小説「なつぞら」や映画「キングダム」に出演し、大きな注目を集めました。

吉沢さんは同誌のインタビューで「出演作のパワーがすごく強くて、今年はたくさんの方々に僕のことを知っていただいた実感があります」と、今年の活躍を振り返ります。また、主演を務める2021年の大河ドラマ「青天を衝け」については「演じる渋沢栄一さんの波瀾万丈な人生を丁寧に描いていければ。そして、役を1つずつ自分のものにしていきたい」と目標を語りました。

さらにグラビアでは、まっすぐなまなざしや、優しく包み込むようなほほ笑みなど、ここでしか見られない様々な表情を収録。吉沢さんの美しさが凝縮されたグラビアとなっています。

その他の特集では、詳細なデータによる年間ランキングで2019年のトレンドを総まとめ。他にも、2020年冬の新ドラマ速報や、映画50周年に新作の第50作が公開される「男はつらいよ」の特集、「おっさんずラブ-in the sky-」、「グランメゾン東京」といった注目7大ドラマの最終章徹底分析など、盛りだくさんの内容となっています。

吉沢亮さんが表紙を飾る「デジタルTVガイド 2019総決算!!号」は11月22日発売です。

デジタルTVガイド全国版 最新号:2019年12月号 (2019年10月24日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「俳優・吉沢亮が雑誌「デジタルTVガイド」に登場!大活躍だった今年を振り返り、これからの抱負も語る!