タレントのスザンヌさんとお笑いコンビのトム・ブラウンさん(布川ひろきさん/みちおさん)が31日、都内で開催された『ユーグレナから生まれた麹酵素』PRイベントに出席。トム・ブラウンさんは事務所の先輩で、10月28日に33歳の誕生日を迎えたスザンヌさんを、かわいいケーキと奇妙なネタでお祝いしました!

 トム・ブラウンさんはハロウィンの仮装に身を包んで登場し、スザンヌさんをケーキで祝福。布川さんは魔女だと分かる一方で、みちおさんの仮装はいったい何なんだという感じですが、イベントの内容にちなんでミドリムシなんです。お腹のラインがナイスですね。「わたくしはですね、ミドリムシです」と笑みを見せたみちおさんは、「ミドリムシ、すごく体にいいものだから…飲みたくないなって」と反応したスザンヌさんに「スザンヌさん、よかったら摂取してください」と怪しげに呼びかけて会場を沸かせました。

イベントでは、トム・ブラウンさんがスザンヌさんを祝福するため「ジャンボパンプキンみちお」というネタを披露する一幕も。こちら、かぼちゃ5つを食べて太ったみちおさんが「ハッピーハロウィン・ジャンボみちお」(なんだそりゃ)になるという渾身のネタでした。タイトルと内容が微妙に違う時点で面白かったのですが、もうとにかく勢いがすさまじかったです。

 みちおさんはこのネタについて「M-1のね、決勝でかける予定」と自信満々。スザンヌさんは「それはやめた方がいい」と言いつつ「すごくうれしかったです。お客さんもすごく盛り上がってたし」と笑顔で感謝。布川さんは何とも言えない顔で「ぼちぼちですかね(笑)?」と自虐していました。

その後の囲み取材では、スザンヌさんが「姉さんと呼ばれたいです」と願望を明かしたこともあり、トム・ブラウンさんがスザンヌさんのことを「姉さん」「スザ姉」と呼ぶ一幕もありました。また、M-1グランプリ出場以降の変化について聞かれたみちおさんは「その前が本当に何もなかったので、それから比べれば、バイトも辞めれるようになりましたし、今後さらに、上にどうやって上がっていこうかなって、悩みも変わって」とコメント。

布川さんは「去年のM-1の2回戦とかの時、交通費が1円か2円くらいだけ足りなくて。浅草まで行くのに足りなくて、途中の新橋のバイト先に寄って、お金を10円借りて、行ったので。今回は普通に、余裕で行けたんで、それだけで十分ですね」としみじみ語り、これを聞いたスザンヌは「涙が出るエピソード」と感心していました。

いやあ、いい話だな。それはそうと、スザンヌさんの美貌、すごいですね。お母さんになったからか、色気マシマシな感じでした。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「美しきスザンヌ姉さん、後輩トム・ブラウンの秘話に感心「涙が出る」