10月1日から消費税が増税され、8%から10%に引き上げられました。食品類は軽減税率が適応され8%のままとはいえ、外食になると10%取られます。2パーセントの値上げとはいえ実質、倍以上消費税が上がっている店も多いです。価格はそのままとは言っても量を減らして提供している飲食店も多いのが現実。そんな値上げラッシュの今、一人暮らしの外食ユザーにはありがたすぎる“お代わりし放題”のメニューがあるコスパ最強チェーン店をご紹介します。

・やよい軒

大手定食チェーン店の「やよい軒」ではご飯とお漬物が、お代わり自由になります。しかも、セルフサービスなので店員に気を遣うことなく何杯でもお代わりが可能。

しかし、ご飯のお代わりができるのは定食注文時に“白米”を選んだ人のみ。もち麦ご飯を選んだ場合は白米のおかわりもできません。ちなみに、お味噌汁はお代わり不可。

・東京チカラめし

元祖焼き牛丼などが看板メニューである「東京チカラめし」。定食メニュー限定でご飯のお代わりが可能になります。

しかし、全店舗でこのサービスを実施しているわけではないので注意が必要です。

・とんかつ和幸

このご時世、ご飯と味噌汁に加えてキャベツもお代わり自由なのが「とんかつ和幸」。定食を頼まずとも、総菜を一品頼むだけでキャベツのお代わりができます。

ランチ限定などではなく、オールタイムでお代わり自由なので野菜不足な人にはありがたすぎるサービスです。

・ねぎし

牛タン定食が人気の「ねぎし」。白米だけでなく、麦飯のお代わりも自由!

白米のお代わりは珍しくありませんが、麦飯のお代わりし放題なのはねぎしだけではないでしょうか。

・宮本むなし

関西、東海地区に多くの店舗を展開する定食屋チェーン店「宮本むなし」。定食を頼んだ場合のみ、ご飯のお代わりが自由になります。

関東地区の人は馴染みのないチェーン店ではありますが、関西に行った際には是非!

・松屋

なんと、牛丼チェーン店の「松屋」も店舗によって、定食メニュー限定にはなりますが、ご飯の食べ放題を実施! 

松屋では600円~定食が食べられるので、この値段でご飯まで食べ放題とはコスパ最強。しかもお代わりはセルフサービスになるので店員さんを気にせずに何度でもお代わりが可能です。

どうでしたか? 消費税増税で飲食店なども値上げラッシュですが、そんなご時世に白米やお味噌汁などのお代わりが自由にできるお店を知っておくと便利かもしれません。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「増税しても我らの味方!お代わりし放題のあるコスパ最強チェーン店