みなさん、「レモンサワー」に新しい波がきてるってご存知ですか?すっきり爽やかな味わいで飲みやすく、おつまみにも合うので居酒屋などで好んで頼まれる方も多い「レモンサワー」…。

そんな「レモンサワー」に今、第三次ブームがキテるんです!

レモンサワーブームを振り返る

第一次ブームは時を遡ること3〜40年…昭和の時代に、サラリーマンが安く飲めて酔えるお酒として、居酒屋でチューハイブームが起こり、中目黒の大衆居酒屋「ばん」から生まれたレモンサワーが爆発的に全国へ広まっていきました。

第二次ブームは2017年~2018年と比較的最近の出来事。

2010年代から、国民的ダンスボーカルグループ「EXILE」が飲み会の公式ドリンクとしてレモンサワーを公言し若者を中心に認知度が上がっていき、その後も人気は急上昇。

見た目にインパクトがあり写真映えする進化系レモンサワーの登場や、レモンサワー特化型イベント「レモンサワーフェスティバル」が開催されるなど若者や女性を中心に広く親しまれるようになりました。

そして令和元年…第三次レサワブームの到来です!

レモンにこだわった“進化系”缶レモンサワーの登場により、第三次レサワブームは幕をあけました。

様々なブランドからレモンにこだわった缶レモンサワーが発売されたことで、レモンサワーに対する期待・ニーズが上昇!それに応えるように、レモンフレーバのみで展開するレモンサワー専門ブランドが生まれ、原料や製法、味にこだわった“進化系”缶レモンサワーが次々と発売されていきました。

そして来たる2019年10月28にはなんとコカ・コーラグループ初(!!)のアルコール飲料であるレモンサワー「檸檬堂」が全国発売開始!缶レモンサワーを中心とした第三次レサワブームはますます盛り上がっていくようです…!

大“進化系”缶レモンサワー飲み比べてみた

はい、というわけで、大のレモンサワー好き・マガジンサミット編集部の矢嶋です。話題のコカコーラグループ初アルコール飲料「檸檬堂」も全国発売されたことですし、レモンサワー好きとしてはぜひともチェックしなきゃ、と思うわけですよ。だからね…

買ってきちゃった♡(pm3:00)

そして第三次レサワブームを台頭してきた四大レモンサワー専門ブランドのレモンサワーも一緒に購入!せっかくなので飲み比べしてみたいと思います!わくわく!(pm3:00)

檸檬堂(日本コカ・コーラ)

まずは発売を楽しみにしてたコレから!!

丸ごとすりおろしたレモン果汁とお酒をあらかじめ馴染ませた「前割りレモン」を使用した「檸檬堂」は、何度も言うようだけどコカ・コーラグループ初のアルコール飲料。

飲みやすい!!!!なんといっても、「甘い」!!女性も好きそうな味です!レモンスカッシュとか、ジュースに近い感覚で飲めるなあ。

でもアルコールって感じがあんまりしなくて飲みやす分、すぐに酔っちゃいそう…気をつけなきゃ…(ぐびぐび)

レモン・ザ・リッチ(サッポロビール)

果汁を超える濃いレモンの味わいを実現した「レモン・ザ・リッチ」は、レモン果汁・レモンパルプ・レモンの果皮から染み出たレモンオイルが入った名前の通りリッチなレモンサワー!

そのこだわりの味わいから人気を博し、11月19日(火)には新フレーバーの「サッポロ レモン・ザ・リッチ 濃い味ジンジャーレモン」が全国数量限定で新発売予定だそう!

あ。うまっ♡めっちゃレモン♡

ちょっと甘みのあるレモンサワーなんだけど、檸檬堂より甘〜い感じじゃなく、すっきりした後味がいい!レモンの味が濃くて美味しすぎる!

檸檬堂は果汁10%でレモン・ザ・リッチは果汁3%なんだけど、その差を全然感じさせないほどめっちゃレモン…。

「果汁3%なのにめちゃめちゃレモンだよ!?すごくない!?生搾りレモンサワー感半端ない!」と驚きを隠せない矢嶋。

こだわり酒場のレモンサワー(サントリースピリッツ)

(パッケージについて熱弁する矢嶋)

続いて、矢嶋が家でよく飲んでいる「こだわり酒場のレモンサワー」。

なんでこれをよく飲んでいるかというと、居酒屋で出てくるような「いつもの」感のある味と、居酒屋の手描きメニューを彷彿とさせる圧倒的安心感のパッケージ!

ク〜〜!がつんとアルコール!

お酒飲んでる〜って感じがします!檸檬堂・レモン・ザ・リッチと違って甘さはゼロ!な辛口レモンサワーですねえ〜。今までの2つはレモンが主役の、って感じでしたが、これはアクセントにレモンがある感じです!メンズは好きな味だね。

極上レモンサワー(宝酒造)

最後の焼酎とレモンのおいしさを追求した「極上レモンサワー」は、なんと11種類の樽貯蔵熟成酒とレモンサワー用焼酎を最適なバランスでブレンドした「厳選宝焼酎」を使用!

ぐあっっっ!!!

アルコールが強いっ!炭酸っぽさはあんまりなくて、焼酎がぐっと喉にくる大人味!

アルコールが強いっ!(二回目)「くぅぅぅ〜〜〜〜っ」って言いたくなります!こだわり酒場のレモンサワーよりもさらにレモンのアクセントがささやかな感じになっています。

さて、4大レモンサワーを飲み比べた矢嶋ははちゃめちゃに酔って目があかなくなってまいりましたが…わかったことが1つ。

みんな違ってみんなイイ!

それぞれ本当に1つ1つ違いがあり、どれも美味しい!

檸檬堂は女子会や映画鑑賞などのシーンで、レモン・ザ・リッチは軽いおつまみをつまみながら団欒したりくつろぐシーンで、こだわり酒場のレモンサワーはがっつり食事と一緒に楽しむシーンで、極上レモンサワーは塩辛いつまみとちびちびやるシーンで…など、シーンによって使い分けれるくらい個性がバラバラで、それぞれの美味しさがあります!!

みなさんもこのレモンサワーブームにのっかって、自分のマイベスト缶レモンサワーを探してみたり、レモンサワーとともに家飲みや外飲みを楽しんでみてはいかがでしょうか?

以上、マガジンサミット矢嶋がお送りしました!

GetNavi(ゲットナビ) 2017年8月号 (2017年06月24日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「第三次レモンサワーブーム到来!!今年は缶に注目するべし!四大レモンサワー専門ブランド飲み比べ!