お笑いコンビのキャイ~ンさん、ピン芸人の牧野ステテコさんが25日、都内で開催された『JOYSOUND LIVE IN THE BOX meets みるハコ』 メディア向け体験取材会に登場。同じ事務所の二組は、新感覚のカラオケボックスで東京ゲゲゲイさんのライブを体験した後、愉快なトークを繰り広げてくれました。

今回の体験取材会は、業界で初めてカラオケルームでライブビューイングが体験できる新機能「みるハコ」が搭載された最新機種「JOYSOUND MAX GO」の発売を記念して開催されたものです。キャイ~ンさんとステテコさんは、お食事したり、ペンライトを振ったり、振り付けを真似てみたりと、個性的なパフォーマンスで知られる東京ゲゲゲイさんのライブを大いに楽しんだ様子。ステテコさんはポールダンス芸も見せてくれました。改めて近くで見ると、なんだかとっても大迫力でした。

イベント後の囲み取材で天野さんは「独特なスタイルの中の世界観みたいなのも、十分この大画面で伝わりますしね、この振り付け、複雑だから覚えようなんていうときもですね、この部屋の中だったら、少々間違えても恥ずかしくないし、思い切ってできるんじゃないですかね」とコメント。

ウドさんは「東京ゲゲゲイさんに憧れてこの世界に入りましたので…」とジョークを飛ばしつつ「臨場感たっぷりでこうやってライブビューイングで見れるって、素晴らしいですね。できれば、今度はあのコスチューム。口にタイツを真似てやってみたりとかしたいなと思いました。ものすごくノリましたね。ライブ会場にいるみたいな感じでした」と、東京ゲゲゲイさんのコスチュームが気になる様子でした。

一方のステテコさんは「隣の人にぶつかっても、怒られないくらい、手を伸ばして踊れましたし、すごく素敵なダンスだったんで、次から私のネタにも取り入れたい」と白い歯を見せますが、天野さんからは「嘘つけよ(笑)!どうやって取り入れるんだよ!」とツッコミを受けていました

その後、一緒にライブビューイングを楽しみたい人を聞かれた天野さんは「今日以外のメンバー」とキッパリ。これに「うぉーい!ちょっと待ってよ~!」と反応したウドさんは「やっぱり天野君ですね~!天野君ね、もう二人っきりで行こうよ!あ、ステテコちゃんも行けるね!」と言い「あと、ずんの飯尾さんとやすさんと一緒に行きたい。あと、東京ゲゲゲイさんと一緒に。あ、どぶろっくも!」と大はしゃぎなのでした(※この日、どぶろっくさんはバックヤード中継を行っていたのです)。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「ウド鈴木さんの相方愛と牧野ステテコさんのポールダンス芸が炸裂