近年、生涯未婚率や離婚率の上昇、高齢化から、シングル層が増加の一途をたどっています。

しかし、それとは反対に減少傾向にあるものもあります。「マイカーの所持率」です。レンタカーやカーシェアリングのサービスが充実し、都市部を中心に「車を持つ」という生活スタイルから「車をシェアする」というスタイルに着実に移行しているようです。

左から「CHAMPAGNE CARBON」副社長 ジャン・バティストさん、株式会社フィード 代表取締役 中村建治さん、ポルシェジャパン株式会社 アンドレ・ブランドさん

そんなシングル層の増加・マイカー離れという2点に目をつけた株式会社フィード(東京都港区/代表取締役中村建治)と、「CARBON」日本正規代理店のマーカムインターナショナル株式会社(東京都千代田区/代表取締役紙浦泰宏)が、共同で新たなコンセプトブランディングマンションを開発・販売することを発表しました。

ワンランク上の上質な暮らしを提供

オリジナリティと品質を追求し、居住者の方にライフスタイルから提案する物件の開発に力を入れてきたフィードが新たに発表したのは、「CARBON」とコラボレーションしたコンセプトブランディングマンション「ミルーナヒルズ舎人 C’s collection」。

「ミルーナヒルズ舎人C’s collection」は、マンション居住者にポルシェをカーシェアリングできるサービスを提供するという新たな試みを実施。

ポルシェジャパンの協力を得たことで実現した『日本初』のサービスでラグジュアリーカーのある非日常的な時間と、ワンランク上の暮らしを居住者に提案していきます。

「CARBON」副社長 ジャン・バティストさん

モータースポーツF1公式シャンパーニュである「CARBON」の副社長 ジャン・バティストさんは「この大変興味深いコンセプトのプロジェクトを発表できてとても嬉しい」と話し、「フィードとポルシェジャパンと特別なパートナーシップを組んで、エクスクルーシブな体験をお客様に提供できることが非常に嬉しいです。この3社のラグジュアリーブランドたちが提供する独自のユニークな体験で、お客様が笑顔に、ハッピーになっていただける。そんな『ウィニングブランドコンセプト』…勝負に勝てるブランドコンセプトを発表できたことが大変嬉しいのです」と、「ミルーナヒルズ舎人C’s collection」のコンセプトに自信を覗かせました。

洗練された住空間

「ミルーナヒルズ舎人C’s collection」をデザインしたのは、フィードの社外取締役も務める谷山直義さん。

谷山さんはマンションのデザインについて、「メインエントランスは『CARBON』のラグジュアリーでありながら躍動的なブランドイメージを空間のデザインに落とし込みました。黒を基調としたベースの中に温かみのある光を採用し、『CARBON』から提供していただいた特注限定ボトルをインスタレーションとして使用しています。一番みなさんがシェアして使う場所でもありますので、住まわれる方、招かれるゲストの方が『CARBON』の世界観を体感していただける空間担っているかと思います。住居の方も『CARBON』の世界観を壊すことなく、カラーや素材にこだわりを持ちながらデザインをさせていただきました。」とコメント。『CARBON』のラグジュアリーなブランドイメージを暮らしに落とし込んだ、洗練された空間が居住者を待っています。

ラグジュアリーカーのある暮らし

日本初のサービスであるポルシェカーシェアリングを実現させたのは、ポルシェジャパンの協力があったからこそ。

今回のプロジェクトについてポルシェジャパンのアンドレ・ブランドさんは「このプロジェクトに参加することができてとてもワクワクしています。」とコメントし、今回のプロジェクトに参加した経緯について「今もこれからも、お客様に忘れられない体験を提供していきたい。そして、お客様の多様化し、変わりゆくニーズにお答えしていきたいと考えています。ニーズは常に変化し、変化のスピードも加速しています。こういった未来のニーズに応えて行くために、様々な取り組みを行っています。今回のこのプロジェクトを通して、居住者の皆様に購入することなくフレキシブルで魅力的な新たなプレミアムカーの使い方を一つの選択肢として手に入れていただきたいです。」と話しました。

「ミルーナヒルズ舎人Cs collection」の由来

「ミルーナヒルズ舎人C’s COLLECTION」の「C’s」は、「CAR」と「CARBON」の頭文字に因むとともに、アポストロフィを抜くことで顧客満足度を意味する「CS(Customer Satisfaction)」を意味し、住む方に満足していただける住居をお届けしたいという本プロジェクトの姿勢を表しているそうです。

憧れの車に乗れるというステータス感と、洗練された住空間がもたらす「上質なくらし」を、フィード、CARBON、ポルシェジャパンの3者が手を携え、コンセプトブランディングマンションという形で世に送り出す今回のプロジェクト。完成は2020年1月下旬の予定です。事前登録は2019年10月10日より開始しており、資料請求などもHPより受付中なので、気になる方はぜひチェックしてみては?

HP【https://miruna-hills.jp/tonericscollection/】

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「ポルシェをカーシェアリングできるマンション!?FIDOとCARBONが届ける新しいラグジュアリーの形