オーガニック食品。オーガニックコットン。オーガニック洗剤。などなど、世の中にはオーガニックと名の付くものが沢山ありますが、そもそも「オーガニック」ってどういう意味でしょうか?

「オーガニック」とは「有機の」という意味で、農薬や化学物質を使わず自然由来のもので作った物のことを言います。

また、オーガニック製品を名乗るには厳しい基準も設けられており、その基準をクリアしたものでなければオーガニックを名乗ることはできません。

そして今回、2019年5月に100%天然成分、無添加、オーガニックのピュアカスチールソープブランド「ザ・パーフェクトアンカー」が登場。20年以上の間、世界中の様々な石けんを手にしてきた株式会社サハラ・インターナショナルグループが自信を持って「これ以上はない!」と言い切れる石けんを見つけ、日本人の肌に合うようにアレンジした製品となっています。

このブランド名「ザ・パーフェクトアンカー」は“最終走者”の意味。他にはない素晴らしい石けんをバトンの代わりに消費者へ届けたい。そんな想いで名付けられたそうです。

「ザ・パーフェクトアンカー」の特徴は、絶妙なバランスで処方された洗浄成分(ヤシ油、オリーブ果実油、ヒマワリ種子油)で、洗顔・クレンジング・ボディ洗浄とすべてを一本で行うことができ、洗った際のスッキリ感がありながらも、うるおい美肌成分(ヘンプ油、ホホバ油、シア脂油)でしっとり美肌を保てる石けんであるという事。アロマ精油もたっぷりと配合され、入浴がアロマの癒しタイムにもなります。

また、「ザ・パーフェクトアンカー」はOREGON TILTHによって認定された製品。OREGON TILTHはオーガニック食品とその農業を支持して1974 年に誕生したアメリカの非営利な民間による会員組織。USDA(米国農務省)が定めるNOP(オーガニックプログラム)公認を受けており、 アメリカのオーガニック認定の中でも、きわめて基準が厳しいものです。

 

厳しい審査基準に合格したオーガニック石けんの新ブランド「ザ・パーフェクトアンカー」。今までオーガニック製品を使っていた方も、これから使おうと思っていた方も要チェックです。

OCEANS(オーシャンズ) 2019年6月号 (2019年04月25日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「厳しい審査基準に認められたオーガニックソープ「ザ・パーフェクトアンカー」が登場!