「あ~いが~すべ~てさ~ いま~こそ~ちか~うよ~」……さて、この曲、皆さんにも非常に聞きなじみのある曲ではないかと思います。そう、HOUND DOGの大友康平さんが歌う「ff(フォルテシモ)」です。男らしい枯れた歌声が印象的で力強く歌う大友さん。とてもカッコいいですよね。

そんな大友康平さんが、7月1日より放送されているいすゞ「エルフ」の新テレビCMに出演。いすゞのCMソングをあの枯れたカッコいい声で歌いあげています。

今回、大友さんが出演したのは、いすゞの小型トラック「エルフ」のCM「つながる×みつめるトラック」篇。「大友工務店」の衣装を着用しトラックに乗った大友さんが、スマートフォンをマイクがわりに、いすゞのCMソングとしておなじみのテーマ曲 「いすゞのトラック」を熱く歌い上げます。

クセのある枯れた歌声でテーマソングを歌う大友さんの姿はファンならずとも必見。公式 WEBサイトでは大友さん歌唱の「いすゞのトラック」フルバージョンも公開されています。

公式 WEB サイトhttps://www.isuzu.co.jp/product/elf/index.html

CMストーリー

作業着を着こんでトラックに乗る大友さん。作業着姿もとても似合っています。すると、スマホから「エンジンオイルが汚れてきました」という知らせが。車の調子をモニタリングする「PREISM」の機能が車の状態を教えてくれます。

次は車の前に道を横切る歩行者が登場。「ステレオカメラ」がみつめることで歩行者を検知し、安全な運転をサポートするプリクラッシュブレーキが作動します。笑顔を見せる歩行者の人につられ、大友さんも笑顔を見せます。

最後は大友さんが拳を握りしめ、高らかにテーマソングを歌いあげるシーンでCMは終了。トラックの性能や大友さんの歌う姿が印象的なCMでした。

撮影エピソード

撮影中は常に全力投球だったという大友さん。「いすゞのトラック」のテーマもトータルで 20 テイク近く歌うシーンがあったそうですが、すべて全力で歌い上げたそうです。他にも、車両心臓部のコンディションを自分で確認できる「PREISM」のスマートフォンアプリの説明を受けると、その機能に驚いていたそうです。

大友節全開の歌が聞けるいすゞの小型トラック「エルフ」のCM。何度も聞きたい人は公式サイトへ!

公式 WEB サイトhttps://www.isuzu.co.jp/product/elf/index.html

大友康平さんプロフィール

生年月日:1956 年 1 月 1 日

出 身 地:宮城県塩釜市

1976年、東北学院大学在学中に学校の仲間とHOUND DOGを結成。

1980年にメジャー・デビューを飾る。

1985年シングル『ff(フォルテシモ)』が大ヒット。また、数多くのドラマや映画にも出演し、役者としての評価も高い。

2020年のオリンピックイヤーに HOUND DOG は、デビュー40 周年を迎える。

週刊ポスト 2018年5/18号 (2018年05月07日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「大友康平が力強くテーマソングを歌う いすゞ「エルフ」の新テレビCMが放送開始!