今回紹介するのは、スゲーです!なんといっても国民的アイドルの元メンバー!しかも2人ですよ、2人!そして7月、本当の夏もまもなくのこの時期にピッタリな、“ホラー”についてのイベントであります。まず2人とは、元NGT48の北原里英さま、そして元モーニング娘。の久住小春さまでございます。その2人が、7月より放送される新ドラマ『拝み屋怪談II』(dTV、ひかりチャンネルにて配信)の制作発表会見に登場したのでした。

この作品は、実際に宮城の郷里で拝み屋を営む郷内心瞳さんの原作小説「拝み屋怪談」シリーズを実写化したドラマ。2018年に配信ドラマにて第一シーズンが放送され、今回その続編となる第二シーズンがスタート。今回は主人公・心瞳の妻・真弓役として北原さまが登場、さらに霊能者・小橋美琴役を久住さまが担当と、何とも豪華なメンツであります。

それにしても、北原さんが妻役なんてうらやましい。しかも“献身的な妻”というのが真弓という女性の役柄。こんな可愛らしくて献身的な妻がいたら、夫諸君は頑張っちまいますよね。まあこの日も、主演を務める藤田富さんがトークで詰まったときに、パパっとフォローする姿が見られました。藤田さんがついネタばれを暴露しちゃいそうになったときに「ねえ、カドカワの人、メッチャ見てるよ」なんて思わず注意したり、藤田さんが質問を受け、ちょっと回答に困ったときに詰まったら「私、繋ぎますわ」と自分で率先してしゃべり始めたり。

いや~さすが元NGT48のキャプテン。すごくしっかりしてらっしゃる方ですぜ。その印象は、藤田さんも撮影現場で見られて「しっかりした方だと思った。精神年齢38(歳)のような」とお墨付きであります。久住さまも「相談に乗ってくれそう」と、北原さまの心強く感じた様子。一方でべた褒めの2人の言葉に対し、マスコミ方に向けて「ここ、大きめに書いておいてもらえれば」なんてしっかりアピール。本当にしっかりしてます。さすがに元キャプテン!(笑)。そんな面を見せる一方で、子供好きなところもあり「現場にちょくちょく小さい子が来ると遊ばせてもらった」と子煩悩なところも見せており、本当によくできた“妻”であります。

一方久住さまは、今回結構暗い雰囲気の霊能者役を演じるとのこと。もともと暗くないし霊感もないので、当初は演じられるかどうか不安もあったとのことでしたが、その明るさは、藤田さんもしっかり認められておりました。ジムに通うのが好きで、5年も通い続けているというストイックな面を持つ久住さま。ちなみにホラー映画の現場ということで、「怖いエピソードは?」とたずねられると、藤田さんは突然眼球が痛くなったと、どうもそれらしい奇妙なアクシデントに出会った様子でしたが、北原さま、久住さま両名とも「全くありませんでした」ときっぱり。やっぱりスターの輝きは、霊もお化けも寄せ付けないのでしょうかね?

でも…ゴールデンウィークには、自身が出演した映画『としまえん』が公開、これに続いて今回の映画と、ホラー付いている北原さま。現場のエピソードについては「(現場は)泊まりだったんですが、ホテルもぐっすり眠れましたし、怖いことは起きなかったですね」とあっけらかんと回答。いや~ちょっとくらいは怖い話あってもよかったのでは?と思いつつ、やっぱり北原さまが妻だったらええなぁ~かつて“ウナギイヌ”なんて呼ばれていたのも今や昔、本当にカワイらしくなったし…などと思いにふけるオッサン一人なのでありました~

あ、そうそう。会見中に、突然ポスターが一枚だけいきなりはがれ落ちるというハプニングもあり、“これこそ怖いエピソードじゃない?”などといっている矢先に北原さま、まるで何事もなかったようにスタッフとともにポスターを貼り直しておりまして…いや~さすが北原さま、魔物を寄せ付けませぬなぁ~(笑)

mina(ミーナ) 2019年6月号 (2019年04月20日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「リアルでも献身的!北原里英が本当の妻になってくれたら…とうらやましく思ったひと時