アサヒ飲料の「三ツ矢サイダー」と創刊60周年の「週刊少年マガジン」(講談社)の全10作品のキャラクターがコラボした20代応援プロジェクトが、8日より特設サイト(https://mitsuya-magazine.com)と公式Twitterアカウント(@mitsuyamagazine)でスタート。キャラクターたちによる「ひとコマ人生相談箱」などのユニークな企画が展開されている。実施期間は9月20日まで。

今回の20代応援コラボ企画に参加したのは、「あひるの空」「金田一少年の事件簿」「魁!!クロマティ高校」「GTO」「進撃の巨人」「七つの大罪」「はじめの一歩」「FAIRY TAIL」「ベイビーステップ」「魔法先生ネギま!」の全10作。

応援企画の第一弾『ひとコマ人生相談箱』では、若者たちから投稿された悩みをAIによって解析。参加作品の約500種類の漫画のコマの中から、キャラクターたちが最適な「名言」によって相談に応えてくれる。

また、公式Twitterアカウントでも『ひとコマ人生相談箱』を展開。作品のコマを時節やTwitterの人気ハッシュタグに掛け合わせた投稿も行われる。

応援企画の第二弾『推しキャラ応援バナー』では、特設サイトでお気に入りの推しキャラクターを選択。さまざまなウェブサイトを見ている時に、自分の選んだキャラクターがバナー広告で応援してくれる仕掛けとなっている。

さらに、7月1日から本企画と連動した交通広告が東京メトロ新宿駅・渋谷駅に登場。名作のキャラクターたちが「三ツ矢サイダー」の掲げるキャッチコピー「やりきろうぜっ、ジブンらしく。」という言葉と若者を応援する内容となっている。

「三ツ矢サイダー」と「週刊少年マガジン」がコラボした20代応援企画は、7月8日から9月20日まで開催中です。

©赤松健/講談社 ©天樹征丸・さとうふみや・金成陽三郎/講談社 ©諫山創/講談社 ©勝木光/講談社 ©鈴木央/講談社 ©野中英次/講談社 ©日向武史/講談社 ©藤沢とおる/講談社 ©真島ヒロ/講談社 ©森川ジョージ/講談社

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「進撃の巨人・GTO・はじめの一歩…名作のキャラが悩み相談にズバリ回答!?マガジン×三ツ矢サイダーの20代応援コラボ企画開始