刃牙シリーズ、浦安鉄筋家族、弱虫ペダルなどなど、アツく面白い漫画たちが連載されている雑誌、それが週刊少年チャンピオン。今年その週刊少年チャンピオンは創刊50周年を迎えます!そして同誌では50周年を迎えるにあたり「週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画」を実施。その企画の一つとしてチャリティーオークションが行われることとなりました!

チャリティーオークションは、2019年6月6日~12日と、6月13日~19日の2回に分けてYahoo! JAPANの「ヤフオク!」にて開催。13名の作家の協力のもと、生原稿、愛用ペン&作家の手の石膏像、マンガへの出演権など、ここでしか手に入らない超レアもののグッズたちが出品されます。

また、オークションの売上は、週刊少年チャンピオンの名作漫画書籍とともに、一部を除いて「赤い羽根の共同募金」を通じ「放課後児童クラブ」に寄付されることとなっています。

チャリティーオークションページhttps://weeklychamp.com/50th_charity/

週刊少年チャンピオン

週刊少年チャンピオンは1969年7月15日に隔週誌「少年チャンピオン」として創刊。初期に「ブラック・ジャック」、「ドカベン」、「キューティーハニー」、90年代には「グラップラー刃牙」、「浦安鉄筋家族」などが連載。2000年代には「弱虫ペダル」、「聖闘士星矢NEXT DIMENSION  冥王神話」などが連載され、今年50周年を迎えました。

チャリティーオークション出品物

チャリティーオークションには様々なグッズが出品。「バキ道」、「フルアヘッド!ココ」、「ハリガネサービスACE」からはサイン入り生原稿。愛用ペン&手の石膏像は板垣恵介先生(バキ道)、板垣巴留先生(BEASTARS)、車田正美先生(聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話)、浜岡賢次先生(あっぱれ!浦安鉄筋家族)が出品。

また、なんと「マンガ出演権」なるものも出品!「バキ道」、「吸血鬼すぐ死ぬ」、「木曜日のフルット」に出演する権利が出品されます。

他にも「あっぱれ!浦安鉄筋家族」の浜岡賢次先生や「ブラック・ジャック」の つのがい先生の直筆似顔絵、「BEASTARS」のレゴシのマスク、実写ドラマ版「弱虫ペダル」で使用された自転車ギアなども出品。

詳細は、チャリティーオークションページ:https://weeklychamp.com/50th_charity/にて。

出品物一覧

「週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画」では、チャリティーオークションの他にも、クラウドファンディングでファンから募った資金で作家の夢を実現する企画「ドリームプロジェクト」なども開催。50周年を記念した「週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト」では、作家のインタビューやこれまでの表紙なども公開されています。

週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト: https://weeklychamp.com/

ファンにはたまらないグッズたちが出品されるチャリティーオークション。作品のファンの方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

週刊少年チャンピオン 最新号
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「週刊少年チャンピオンが50周年を記念してチャリティーオークションを開催!ここだけのお宝を大放出!