ある程度大人になれば、周りはいつの間にか、童貞を捨ててしまっています。まだ大丈夫と思っているうちに自分だけが未経験…なんてことも。周りに追い付くことができず、自分だけが未経験なことを恥ずかしく思うこともあるでしょう。しかし案外女子はそんなこと気にしていませんし、むしろ童貞が大好き! なんて女性も。

今回は案外モテる、童貞のモテポイントについて。未だに童貞だという人はこれから以下の点を武器にしていってください。

他人と比べない

 

童貞のモテポイントとして、相手の初めての彼女になれば比較対象となる元カノがいないこと。恋人同士の喧嘩の大半は元カノのこと、元カノに対する嫉妬などがほとんど、男性は知らない間に無意識に元カノと今カノを比較することがあります。

そのような存在がいないとなると女子はヤキモキせずに男性と接することができるのです。

自分色に染められる

やはり何かと女の影響を受けて今の自分というものがあります。さりげない趣味であったり、仕草、セックスも過去の女を匂わすもの。しかし童貞はまったく汚れのない、カラーでいうと純白です。そのような男性を自分色に染めることができるというのは童貞の女子が思ういい点。

 言い方を変えると、女性のことを何もしらない童貞に対して、自分の手の平で転がしやすいということにもなります(笑)

浮気の心配が少ない

童貞のモテポイントとして、浮気の心配が少ないという点。元カノがいないので元恋人との復縁もあり得ませんし、今まで周りにそのような女がいなかったから童貞であったために交友関係も特に心配はありません。

何しろ女性に対する対応がまだまだで、例え女の影をチラつかせることがあっても隠すのも下手。すぐに彼女にバレてしまうことから浮気の心配は少ないと考えられます。

好奇心旺盛

童貞を捨て、今までに見たことのない世界が広がると、単なるセックスだけはなくいろんなことをやってみたくなると思います。いろんな体位に様々なプレイ、ある程度経験を積んだ男性だと一連のことは経験済。そのような男性と付き合うとなるといつも同じようなセックスになりがち。

案外、経験が少ない男性との他、女性側もいろいろなことが経験できるのです。まだ何も知らない男性と一緒にいろんな経験をするのは女性にとっての楽しみでもあります。

純粋になれる

何よりも相手が純粋なことによって、女性側も純粋な気持ちになれるのです。大人の恋愛はそう美しいものではありません。極度に気を遣うこともあれば、無駄な駆け引きや時に、浮気に目をつぶらなければならないことも……。童貞と付き合うことにより、自分が初めて恋をした時を思いだしてはその時の気持ちを振り返り、相手の気持ちを理解しようとしたりしているうちに、こちらも純粋な心を取り戻すことができるのです。

まだ未経験であることを悩んでいる男性も読者に入るかと思いますが、そのような男性を求めている女性もいるわけです。以上の点を武器にし、童貞を誇りに持って生きていってくださいね!

Tokyo graffiti(東京グラフィティ) [ライト版] #152 (2018年09月23日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「恥ずかしがることなし!実はモテモテ童貞のモテポイント