身近な完全食、餃子。 皮は炭水化物、野菜・肉が餡に入っていてなんとも素敵。 餃子は安いうまい早いを実現したみじかな完全食の餃子を皆さんはどうやって食しているでしょうか?酢醤油にラー油をちょっと?もしくはお醤油オンリー? いや、甘い、甘すぎる。もっと餃子の可能性は幅広いはず。

そこで今日は今話題の餃子の食べ方の新定番!『溶かしバター+黒胡椒』についてご紹介させていただきます!!!!

まずは準備から

用意するもの:バター・黒胡椒

はい、この2つだけです!

まずは、バターをレンジにかけて(約30~40秒程度)溶かします。※きちんとラップをしてください!しないとレンジが大変なことに…。

そして、熱々の焼き餃子に、ブラックペッパーをガリガリとかけていきます。こんな感じに振りかけてください!

スパイシーなお味が好きな方は、表面がもう少し黒っぽくなるまでかけるといいかもしれません。

ここまでで準備は完了です!

早速食べてみた

ブラックペッパーのかかった熱々の焼き餃子をこれまたとろとろのバターにディップして…。

わあもうこのとろとろ具合…たまりません。

いただきます!

んー!めっちゃおいしい!

焼き餃子の安定のうまさに塩気とコクのあるバターの旨味がマッチします。さらにそこにかかっているブラックペッパーがなんともスパイシーなアクセントに!ただ、食べ続けているとちょっと辛さが欲しくなるかも。ラー油などを少し加えて合わせてもまた一味違っておいしいかもしれません。

やばいやばいやばいこれは止まりません。やはり餃子+バターなのでカロリー面は気になるところですが、夜の晩酌のお供として少し食べるのはいいかもしれませんね。

みなさま、餃子の食べ方の新常識、バター+ブラックペッパーをぜひお試しあれ!

料理通信 最新号:2019年5月号 (2019年04月05日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「餃子の食べ方新常識!?バター×ブラックペッパーが罪深い味を体感せよ