Amazon Prime Videoの人気バラエティ番組「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン6がついに配信開始!同シリーズは、全 4 話構成で、11月30日(金)に1、2話、12月7日(金)に3、4話が配信となっています!

日本のみならずメキシコ版も制作が進み、世界で笑いを巻き起こしている「ドキュメンタル」。シーズン6には村上ショージさん、友近さん、スリムクラブの真栄田さんなどが初参戦。また、女性芸人の参戦は4人と過去最多に。今回は総勢10名となるシーズン6参加者のコメントが発表されました。

村上ショージ氏 【初参戦】

「戦術はないですが、部屋の中での空気をどのように掴み取るか、感じるか、間が一番大事だと思うので、空気読みを一番大事にしたいなと思います。」

ジミー大西氏 【4 回目】

「何しろゲラなんで笑わないように、攻撃もしますけど、みんなに潰されないように守りも入ります。」

藤本敏史氏(FUJIWARA )【4 回目】

「『ドキュメンタル』は芸人ってやっぱり面白いと、一番示すことができる場だと思う。今回理由はないですけど、優勝できるんじゃないかなと思っています。」

陣内智則氏 【2 回目】

「今までの優勝者は”ボケ”だったので、僕みたいなツッコミタイプでも優勝できるんだという、新たな道を作りたいと思います。絶対優勝します。」

黒沢かずこ氏(森三中)【2 回目】

「老後のための貯金を崩したので、優勝して 1000 万円でちょっとでもいい施設に入りたいです。」

大悟氏(千鳥) 【2 回目】

「前回終わった時、もう一回チャンスが欲しいと思っていたので、今回はやってやるぞという気持ちです。」

友近氏 【初参戦】

「スリリングで、どーしていいかわからない環境って嫌いじゃないのでむしろ好きなんでとにかく楽しみたいと思います。」

近藤春菜氏(ハリセンボン) 【初参戦】

「毎日楽しくお仕事させてもらっていますし、毎日、心底笑ってますけど、わたし感情を殺せるので、笑わないことはできると思います。松本さんに笑っていただくというのも目標なので、しっかり爪痕残したいです。」

真栄田賢氏(スリムクラブ) 【初参戦】

「今回招待状いただいて嬉しかったです。番組も好きですけど松本人志さんが大好きなので、好きな人に告白されたくらい嬉しいです。」

ゆりやんレトリィバァ氏 【初参戦】

「招待状が届いた時、これはとんでもないことになったと思いました。私はとにかくツッコミではなく、どんどん攻めていきたいです。」

「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン6は11月30日(金)より配信開始です。

HiVi(ハイヴィ) 2017-06-17 発売号
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「人気バラエティ番組・ドキュメンタル シーズン6が配信開始!参加者がコメントを発表!