マガジンサミットの【シッチェス・ファンタ】特集第五弾!!

昨年の第30回東京国際映画祭で絶賛され、映画ファンたちの間では一般公開が心待ちにされていた台湾のホラー映画『怪怪怪怪物!』。

この度、「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2018」で公開されることが決定!!

ポスター以上にハードなストーリー

学校で、クラス中から冷やかされる日々を送る主人公。担任の先生も線香を立て、「磁場が乱れてる」とか言い出しちゃうようなスピリチュアル系なお方で全く話にならないという絶望的状況。そんなある日、イジメっ子たちと、老人ばかりが住むアパートへボランティアに行かされ、そこで食人鬼姉妹の怪物に遭遇!!

食人鬼姉妹の妹を捕まえた一同は、秘密部屋で監禁。イジメの対象は、主人公から、どんな拷問をしても死なない食人鬼の方へ。いつの間にか、拷問を手伝わされ、イジメっ子と友情を感じられる瞬間があったり、恨みがリフレインしたりする主人公は、どんどん食人鬼の方へ感情移入していくんです。そこへ、監禁された妹を探す食人鬼の姉!!まさかの復讐の連鎖がデッドヒート!!クライマックスへなだれ込んでいきます!!

スタイリッシュな映像センス

ただのモンスターパニックでは終わらない多ジャンル仕様。学校の中に凝縮された世界観。そして、貞子(幽霊路線)+エイリアン(モンスター路線)チックな怪物の独特の動きも不気味で最高ですが、とにかくムードを高めてドカン演出が恐怖を煽りまくります!!

また印象的なのが、映像センス!!ポップな選曲チョイスとサイケなテイスト、テンポの良い編集がミックス。スタイリッシュな映像が完成!!

しかも、老人イジメや食人鬼への拷問シーンなどの悪ノリなシーンに限って冴え渡るんですね。なもんで、そんな重たいネタをブラックジョークにしてしまうギャップ効果によって、嫌な気分が倍増!!

3年振りの復活!!

毎年、スペインで開催されるシッチェス映画祭。その中から厳選された作品を日本で公開する「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」が3年振りに復活!!

本作も同プログラムにて、公開が決定!!東京はヒューマントラストシネマ渋谷、名古屋はシネマスコーレ、大阪はシネ・リーブル梅田にて開催!!劇場で観れる機会が激レア作品ばかり!!

詳しくは、公式ホームページをご覧ください!!

(公式URL)https://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

(C)2017 Star Ritz International Entertainment

 

ビデオサロン 2018年8月号 (2018年07月20日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「あまりにもの不気味さにポスターが香港で発禁処分に!台湾発学園ホラー映画『怪怪怪怪物!』