8月11日、漫画家の小林よしのりさんがブログを更新。

玉コロと晴コロの方が新コロより強毒化している
https://yoshinori-kobayashi.com/20902/[リンク]

というエントリーをアップした。
テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』を『羽鳥コロナショー』と呼び、

しかし青木理ってのは超ド級の馬鹿だね。

岡田晴恵もウィルス学的に状況把握が全くできないペテン師ではあるが、玉川徹も「ひたすらの馬鹿」であり、「隙のない馬鹿」でもある。馬鹿と馬鹿の間に隙が無い。

等、出演者の青木理さんや岡田晴恵さん、玉川徹さんを痛烈に批判。最後に

一貫して馬鹿だから治療もできない新型バカに変異していて、強毒化している。
新コロより怖いのは玉コロだな。

と結んでいた。

5月には、「PCR真理教」「岡田晴恵=麻原彰晃、玉川徹=上祐史浩」と、オウム真理教になぞらえて批判し反響を読んでいた小林さん。

参考記事:
小林よしのりさん「PCR真理教のモーニングショーの異常」「岡田晴恵=麻原彰晃、玉川徹=上祐史浩」等のブログ記事が大反響
https://getnews.jp/archives/2529208[リンク]

8月20日には、「ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論」を発売する予定で、こちらでもモーニングショーについてはかなり厳しく批判しているようである。

※画像は『小林よしのりオフィシャルwebサイト』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「小林よしのりさん「しかし青木理ってのは超ド級の馬鹿だね」「新コロより怖いのは玉コロだな」ブログで『羽鳥コロナショー』を痛烈に批判