インディーゲームパブリッシャーの「PLAYISM」は8月6日、2Dアクションゲーム「LA-MULANA 1」と「LA-MULANA 2」をセットにしたNintendo Switch向けパッケージ版を発売。LA-MULANA 1単体はNintendo Switch/PlayStation 4Xbox One向けダウンロード版を発売しました。

ゲーム制作集団NIGOROが「ゲームが 2D のまま進化していたらどうなっていたか」をテーマに開発した、広大な遺跡、難解な謎、膨大なアイテム、強敵たちが織りなす遺跡探検考古学アクションアドベンチャーゲームシリーズ。LA-MULANA 2は「Kickstarter」プロジェクト達成から4年を経て2018年7月にSteam版をリリース後、2019年6月にNintendo Switch/PlayStation 4のパッケージ版、Nintendo Switch/PlayStation 4Xbox Oneのダウンロード版が発売。PC版が全世界で累計50万本以上のヒットとなったLA-MULANA 1は、Switch/PS4/Xbox One向けには初登場となります。

LA-MULANA 1&2 アナウンストレーラー(YouTube)
https://youtu.be/qFtXdIOB_sk

1&2合わせて約100時間の遺跡探索を楽しめるパッケージ版は5980円(税別)で発売。初回限定版は、世界観やキャラクター紹介、基本操作やちょっとしたテクニック、ゲーム前半部分のマップやヒントが詰まった64ページのLA-MULANA 1 公式攻略本、1&2の音源に加えてSwitch版に追加されたレトロサウンド版も加えた豪華6枚組全199曲収録のサントラがボックスに封入されたスペシャルバージョンです。サントラを封入したデジパックは、NIGOROのディレクター、楢村匠氏が今回のためだけに描きおろしたオリジナルデザイン。国産インディーゲームシーンを牽引してきた超重要作がひとつのパッケージに詰まった、歴史的な1本と言えそうです。

LA-MULANA 1ダウンロード版は1980円(税別)。ニンテンドーeショップ、PS Store、Xbox Storeで配信を開始しています。

発売日の8月6日(木)20時からは、YouTube/ニコニコ/Periscopeで発売記念番組「LA-MULANA 1&2 発売記念生放送 名作ラ・ムラーナ初心者の会」を放送。司会にLA-MULANAに出会って人生が変わったと語る、ねとらぼ副編集長の池谷勇人氏、出演者にNIGORO楢村匠氏、PLAYISM代表の水谷俊次氏を迎え、「約20年に渡るLA-MULANAの歴史や世界に与えた影響」「PC版クリア率5%未満の本作を開発者が直接攻略指南」などのテーマでトークを繰り広げます。

『LA-MULANA 1&2』発売記念生放送 名作ラ・ムラーナ 初心者の会(YouTube)
https://youtu.be/jGUG6tX2nhA

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「国産インディーゲームシーンの超重要作「LA-MULANA 1&2」のNintendo Switchパッケージ版と1作目のダウンロード版が発売 発売記念番組は20時から配信