「少年ジャンプ+」で連載中の人気漫画『左ききのエレン』(原作:かっぴー、漫画:nifuni)と、ビジネスSNS「Wantedly」がコラボしたオリジナルスピンオフ作品「覚醒の転機」の後編が8月5日に公開されました。

『左ききのエレン』は広告業界を舞台にクリエイターの葛藤を描いた人気漫画。今回のコラボでは作中に登場する企業「目黒広告社」がWantedlyページを公開し、他の企業ページ同様に業務内容やメンバー紹介を掲載していました。

【関連記事】『左ききのエレン』の目黒広告社がWantedlyにページ開設 スピンオフ作品も公開中
https://getnews.jp/archives/2653356[リンク]

スピンオフ作品「覚醒の転機」は、人気キャラクターの流川やみっちゃんらが登場し、“とある人物”のWantedlyを通じた目黒広告社との運命の出会いを描いています。

なお、今回のコラボを記念し、作者かっぴー氏と映画監督長久允氏によるキャリアをテーマにしたオンライントークイベント「わたしの『#テンショク物語』」を8月19日(水)に開催することが決定。

お二人が天職との出会い方や、転職、キャリアについて語り合い、参加費は無料。登壇者への質問は、Twitterにてハッシュタグ「#テンショク物語」を付けて投稿することで事前に受け付けています。

「覚醒の転機 後編」左ききのエレンHYPE|番外編:
https://www.wantedly.com/companies/wantedly/post_articles/274375

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「『左ききのエレン』×Wantedlyのスピンオフ後編が公開 作者かっぴー氏出演のオンライントークイベントも開催決定