Googleは8月4日、Pixelスマートフォン新製品「Pixel 4a」と完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」の国内での販売を開始しました。

Pixel 4aは、5.8インチOLEDディスプレイ、CPUにQualcomm Snapdragon 730G、64GB RAM、128GBストレージ、3140mAhバッテリーを搭載。メインカメラは1220万画素デュアルピクセルで、デュアル露出補正機能付きHDR+、ポートレートモード、トップショット、天体写真の撮影に対応する夜景モード、動画手ブレ補正といったPixelシリーズのカメラ機能を搭載。本体カラーはJust Blackのみで、別売りのファブリックケースはBasically Black、Static Gray、Blue Confettの3色をラインアップします。

Googleストアでの販売価格は4万2900円(税込み)。日本ではGoogleストアとソフトバンクが8月14日から予約受付を開始し、8月20日に発売します。

併せて、今秋には5Gに対応した「Pixel 4a」と「Pixel 5」を投入することを発表しています。Pixel 4a(5G)の価格は6万500円から。

Pixel Budsは、快適な装着感が特徴の完全ワイヤレスイヤホン。数千人の耳の形をスキャンして設計した耳にぴったり収まる形状、柔らかい固定用アーチ、交換可能なイヤーチップを採用。運動中でも耳にしっかりフィットします。

周囲に合わせて音量を自動調整する“アダプティブサウンド”、内蔵センサーとマイクにより環境音からユーザーの声を認識し、話し声をクリアに伝える会話機能、本体とペアリングしたデバイスが屋外ならサッカーコート程度の距離で離れていても接続を維持できる長距離Bluetooth接続機能を搭載。Googleアシスタント対応し、話しかけるだけで音楽の再生、簡単なテキストの送信、外国語の翻訳が可能。

1回の充電で連続5時間の再生が可能。ワイヤレス充電ケースを併用して24時間までの再生に対応します。

カラーはClearly White、Quite Mint、Almost Blackの3色。

Googleストアでの販売価格は2万800円(税込み)。Googleストアの他、auショップ、エディオン、コストコ、ソフトバンクショック、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラで販売します。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「GoogleがPixelスマートフォン新製品「Pixel 4a」と完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」の国内販売を開始