7月24日、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之さんがYouTubeに


カジサックの件、本気で怒ってます
https://www.youtube.com/watch?v=XJ2EUEk4yHs[リンク]

という動画を投稿した。
そこでは、『週刊女性PRIME』に掲載されていた
カジサック、テレビ降板に続きYouTubeスタッフを宮迫博之に奪われ大ピンチ
https://www.jprime.jp/articles/-/18435[リンク]

という記事を取り上る。カジサックことキングコング梶原雄太さんの動画編集スタッフ数人が宮迫さんの動画制作チームに移籍したという記述があるのだが、宮迫さんは
「来てるか!」「来てくれ、ほんだら逆に」
と完全否定し、スタッフからも笑いがおこっていたようである。
また、梶原さんがユーチューバーとして人気が出るのと反比例して、「お笑い下手」になったという内容に対しては
「カジは元々お笑い下手です」
「なんかユーチューブをやったからお笑い下手になったみたいに言うてるけど、彼はもともとお笑い上手くはございません」
「大間違いです、この記事は!」
と擁護(!?)していた。
その後、動画スタッフ流入についてあらためて否定し、
「こうやって真実を言っても、絶対訂正してくれへんよね」
と語る。その後、先日『FRIDAY』の直撃取材を受けて記事になった事などについても触れ、取材や記事について思いを語っていた。

※画像は『YouTube』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「宮迫博之さん「カジサックの件、本気で怒ってます」 梶原雄太さんのYouTubeスタッフが宮迫さんのチームに移籍との記事を完全否定