2011年に「ラブ注入」が流行語大賞のトップ10入りするなどして人気を博した、タレントで整体師の楽しんごさん。昨年2019年には、いわゆる「闇営業」問題でのトラブルで吉本興業との契約を解除されたと報じられた。

4月25日、楽しんごさんはTwitterにて

散々僕を馬鹿にした奴らが

みんな 失業したら
会社潰れたり
本当大変な事になってる

マジでざまーみろ!

俺は余裕

むしろ この状況を 自分と向き合える時間が増え
とても楽しんでいる!

寝ててもお金入って来るシステムを
作っておかないと!
今後大変な事になるよ。

頭使えよ!貧乏人

とツイートを行った。反響を呼び

「正直で好き」
「正直だな。悔しい思いいっぱいしてきたんだろうね」
「楽しんご心が悲しんご」
「これは卑しんご」
「心が狭いンゴ」
「最初は僕と言ってるのに後半俺と言ってるのに本気さを感じる」

などなど、賛否さまざまな返信が寄せられていた。
27日には、先のツイートを引用し

これ失言でも
なんでもないと思うんだけどな!

心にあるモヤモヤを呟くのが
Twitterであると思う。

とツイート。こちらにもさまざまな反応が寄せられていたようだ。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「楽しんごさん「散々僕を馬鹿にした奴らが」「本当大変な事になってる マジでざまーみろ!」ツイートが話題に