3月24日(火)、東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランド代表取締役会長兼CEOの加賀見俊夫さんが公式SNSの動画に登場。東京ディズニーシーの新ショーを検討していることを明かしました。

もともとこの動画の投稿は、東京ディズニーシーでのエンターテイメント「ファンタズミック!」のスペシャル動画配信の告知と、新型コロナウイルスで休園を余儀なくされている同社運営のパークからの報告が目的。

ところが動画の途中で、加賀見さんが「ファンタズミック!」後継ショーの<検討>について言及。「社内で検討を始めております」と、具体的には何も決まってはいないようですが、ショー最終日を休園中に迎えてしまった「ファンタズミック!」への悲しみが広まっていただけに、明るいニュースとなったようです。今後のパーク展開に期待しましょう!

(C) Disney

(執筆者: ときたたかし)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「オリエンタルランド・加賀見会長が『東京ディズニーシー』新ショーの誕生を示唆!「社内で検討を始めております」【だってTDRが好きっ!】