新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、これまでに増して衛生管理が重要視されている昨今。

TwitterなどSNS上では、誕生日の定番ソング「ハッピーバースデートゥユー」を2回歌いながら手洗いするとまんべんなく菌を落とせるという呼びかけが流行している。

3月21日、横浜FCもTwitter上でキングカズこと三浦知良選手と瀬沼優司選手を起用した呼びかけの動画を投稿。

https://twitter.com/yokohama_fc/status/1241318957820178432

特に純白のバスローブで「ハッピバースデ~♪」と歌いながら手洗いする三浦選手の姿はかなりのインパクトを与えたようで、横浜FCのツイートに対しTwitter上では大きな注目が集まっている。

なお同様の手洗い動画をツイートすると、2人から名前入りのバースデー手洗いソングがプレゼントされるチャンスも。

興味のある方はぜひ「#yokohamafc」か「#横浜FC」のハッシュタグと歌ってほしい名前を記載した動画ツイートを投稿していただきたい。こういった地道な努力が新型コロナウイルスから身を守ることにつながるはずだ。

※画像はTwitter(@yokohama_fc)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「新型コロナ対策にうってつけ! 三浦知良選手も推奨のハッピーバースデー手洗い