ハロウィンに続いて日本に定着しようとしているからか、日本ではなにかとブラックフライデー関連の話題が騒がしい今日この頃です。一方で、アメリカではブラックフライデーとワンセットで語られる感謝祭のほうは、日本ではまだ認知度が低いようです。そのうち、クリスマス前に肉が大量に売れるイベントを探している業界が感謝祭も真似し始めるかもしれないですね。

感謝祭では、普段離れ離れになっている家族が集まり、七面鳥などがメインの食事を一緒に食します。顔と顔を突き合わせて、お互いの近況を報告し合ったりする“再会”の場でもあります。


https://twitter.com/Xfinity/status/1200062675037896705
11月28日の感謝祭当日に、映画『E.T.』のその後を描くショートムービーが公開されました。1982年に公開された映画の中で、友人となったE.T.とエリオットが“再会”を果たす内容となっています。少年時代のエリオットを演じたヘンリー・トーマスが、大人になり二人の子どもがいる父親のエリオットを演じています。


https://twitter.com/Xfinity/status/1199357191658070017
11月26日には、ショートムービーを公開したXfinityが、「このホリデーシーズンには不思議なことが起こりますよ」と、E.T.の特殊能力を連想させる枯れた花が生き返る動画を公開。表向きは「NBCでメイシーズ・サンクスギビングデー・パレードを見てね」ということですが、明らかにE.T.関連の何かがくるということを予告していました。

思わぬ“続編”の公開に、SNS上には多くのコメントが集まっています。

・これだよ、これ。これが僕らが欲していた続編だよ。ハッピー・サンクスギビング!
・子役だった人と同じ人が演じてるんでしょ、それも心温まるし、ノスタルジックな気分になるわ
・これ見てママが号泣してたわ
・ホリデーシーズンにE.T.が帰ってくるなんて、まさに魔法のようだわ
・E.T.は帰ってくるべき、続編を作るべき
・この続編は誰も頼んでなかったものだけど、皆にとって必要なものだ
・グサっと刺さるわあ
・子どもの頃を思い出しちゃって勝手に涙が・・・
・“Phone home”(有名なE.T.のセリフ)
・目も鼻も洪水だ
・すごく幸せな気分にしてくれたありがとう
・E.T.を初めて観た10才の時の気持ちが蘇ったよ
・E.T.観るたびに毎回号泣するんだけど、この動画見て私がどうなったかは簡単にわかるわよね

年末年始にかけて、皆さんも“再会”したいと思っていた誰かと再会できるといいですね。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/Xfinity/status/1200062675037896705

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「家族が集まる感謝祭当日にE.T.と大人になったエリオットが再会を果たす