お風呂用洗剤『ウルトラハードクリーナー』のAmazonレビューが「バウンティハンター小説みたい」と話題になっている。

バウンティハンター小説とは西部劇のガンマンと保安官がやりあうような内容のもの。まさかAmazonレビューがそんなことに……とついつい疑ってしまうが実際に目を通してみると

「こいつに出会うまではいろいろ試したさ。
バスマジックリンはもちろん、カビキラーもルックもスクラビングバブルだって使った。
それでも落ちない。落ちなかったんだ汚れが。
擦ったさもちろん。そりゃあもう汗が毛穴中から吹き出すくらいにな。
それでも灰色の汚れが残る。俺に一体どうしろってんだ!?」
(続きはこちら)

という感じ。ごめんなさい、本気でバウンティハンター小説だった……。

このレビューはTwitterなどSNS上で大きな反響を巻き起こし、お笑いタレントのなだぎ武さんも反応。

「ディランのキャラでこのレビューを紹介してみたい」

https://twitter.com/nagi_nagio/status/1193023586509840384?s=19

あのディラン・マッケイのキャラでこのレビューを紹介したいと超ノリノリ。なだきさんのツイートを見たお笑いファンからもさらなる反響が起こっている

「久しぶりに、声出して笑いました
疲れている心身に、笑顔をありがとうございます❣️」

「ユーチューブでやってみて下さいだしん!!」

「キャサリンは…?」

本当になだぎさんによるコラボレーションが実現することわ期待したい。

※画像はTwitter(@nagi_nagio)、Amazonから引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「なだぎ武さんも反応!お風呂用洗剤のAmazonレビューが「バウンティハンター小説みたい」と話題に