タピオカ好きはもちろん、タピオカ専門店の行列に並ぶ勇気はないけどチャンスがあれば一度は試してみたい人にもぴったりのお店を見つけました。

南町田の大型商業施設「グランベリーパーク」(11月13日開業)内にオープンするのが、点心や本格中華が食べ放題の「ザ ブッフェ 點心甜心(テンシンテンシン)」

麻婆豆腐や油淋鶏などの定番メニューや、好みの麺とスープを組み合わせることができるラーメンなどに加え、注文してから蒸し上げる店内仕込みの小籠包がブッフェスタイルで楽しめるお店です。

食事メニューを目当てに内覧会を訪れたら見つけてしまったのが、タピオカドリンクを自分好みにカスタマイズできる魅惑のコーナー。

もちろんタピオカ盛り放題。自由自在にマシマシして、セルフタピオカを楽しめます。

ドリンクはミルクティー、抹茶ラテ、ほうじ茶ラテ、黒ウーロン茶からセレクト可能。

ちなみに、冒険心があればドリンクバーのコカ・コーラやカルピスと組み合わせたってOKなのです。

さらにテンションを上げてくれるのがシーラーマシン。

マシンにドリンクカップを置いてボタンを押すと、ロゴ入りのフタを自動でシールしてくれます。

街中でよく見かけるヤツ!

雪花氷(シェーファーピン)=ふわっふわなミルクかき氷が味わえるマシンも置いてあり、スイーツ目当てに訪れるお客も多そうです。

ランチは90分制、ディナーは120分制で、食べ放題の料金は以下の通り。

<ランチ>
大人:1899円+税(平日)、1,999円+税(土日祝)
小学生:1099円+税(平日)、1199円+税(土日祝)

<ディナー>
大人:2399円+税(平日)、2499円+税(土日祝)
小学生:1299円+税(平日)、1399円+税(土日祝)

<全時間帯共通>
幼児:599円+税
3歳以下:無料

タピオカドリンクを含むドリンクバーは、食べ放題料金に追加で299円+税となっています。

▲タピオカドリンクの味をカスタマイズできる各種シロップもズラリ。

▲かき氷のトッピングも豊富です。

▲アツアツの肉汁スープが黒酢と相性抜群の名物小籠包。

▲麺とスープ、トッピングの種類が自由自在なラーメン。

▲好きなトッピングで魯肉飯(ルーローハン)が自作できる。

▲本格中華も魅力的だけどスイーツに余力を残しておきたい。

▲焼小籠包も美味。

南町田グランベリーパーク公式サイト:
https://gbp.minamimachida-grandberrypark.com/

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「タピオカ盛り放題のドリンクバーを発見! 台湾グルメ食べ放題「ザ ブッフェ 點心甜心」