排水溝から呼ばれたら、喜んで腕を差し出します。

様々な映画やゲーム、コミックのヒロイン達を、イラストレーター山下しゅんや氏によるイラストで美少女化し、ハイクオリティなフィギュアとして立体化するコトブキヤのBISHOUJOシリーズ。このたび『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』とのコラボレーションによる『HORROR美少女 ペニーワイズ』のイラストが発表されました。

ビル・スカルスガルドが演じた恐怖の象徴“ペニーワイズ”を美少女にデフォルメ。映画のペニーワイズは子供っぽさを出すために、ビル・スカルスガルドのシャープな頬をふっくら盛り上げるなどのメイクをしているそうですが、そんな幼い顔立ちも美少女化に違和感なくハマっている感じ。

ボリューミーなひだ襟やパフスリーブのディテールはそのまま活かされ、ズボンはかぼちゃパンツとニーハイソックスに、靴はデザインを活かしたままパンプスに置き換えられています。

いやー、恐ろしい体験をしたデリーの街に、なんの迷いもなく帰りたくなっちゃう可愛らしさ。でも油断して近付くと、スンゲー顔で喰らいついてくるんだろうなぁ……。ジョージィ、近付いちゃダメだよ。

フィギュアとして発売されるのは2020年夏頃予定とのこと。続報を楽しみにお待ち下さい!

BISHOUJOシリーズ10周年展

また、BISHOUJOシリーズの10周年を記念した展覧会も開催。メインビジュアルには『ビートルジュース』のBISHOUJO版が堂々お目見えしております。マイケル・キートンもびっくりの可愛さ。

イベント会場先行販売グッズを購入できるほか、Twitterへの投稿で特製ステッカーのプレゼントも。詳細は下記イベントページをご覧ください。

開催期間 2019年11月2日(土)~2019年11月10日(日)
開催場所 コトブキヤ秋葉原館5階 コトブキヤベース・アキバ (イベントスペース)
イベント・販売品の詳細 https://www.kotobukiya.co.jp/event/event-183892/

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「思わずデリーに帰りたくなる。 コトブキヤBISHOUJOシリーズに『IT/イット』“美少女ペニーワイズ”がラインナップ[ホラー通信]