アニメ「ドラゴンボール」孫悟空など数々のキャラクターの声を演じてきた大御所声優・野沢雅子さんのものまねで人気上昇中のお笑いタレント・アイデンティティ田島さん。

そんな彼がTwitterユーザーからの中傷に対し切り返したコメントに大きな注目が集まっている。

10月6日、田島さんは告知ツイートに対して投稿された

「あなたのモノマネのせいで大好きだったドラゴンボールがキライになりました。野沢雅子と野沢雅子が担当するアニメキャラ全てがキライになりました。」

という無茶苦茶な中傷に

「薄っぺれぇ愛だな(笑)」

と孫悟空風に返信。

https://twitter.com/iden_taji/status/1180828063023583232

田島さんらしい非常に小気味のいい切り返しだが、このやり取りに対しTwitter上では大きな反響が起こっている。

「あなたがモノマネをするおかげで、ドラゴンボールをもっと好きになりました。
今では、ドラゴンボールを無印から見ています!いつも楽しいモノマネありがとうございます。
田島さん負けないでぇー!(悟飯)」

「モノマネが嫌い→個人差があるので分かる、わざわざ言うことじゃないけど
モノマネのせいで大好きだった作品と声優とその声優の作品全てが嫌いになった→????????」

「リアルガチ意見ですけど、田島さんのおかげもあってドラゴンボールに興味のない方々が会社とかでドラゴンボールの話題をふっかけてくれるようになりました。モノマネからコミュニケーションが生まれてるんです。
これからも応援してっぞ!」

「本当に好きだったのなら野沢雅子さんを呼び捨てになんてしないで欲しいですね」

「そもそも〝愛〟はそこになかったんですよ。」

反響はほぼすべてが田島さんを擁護し、応援するという内容。田島さんのものまねのおかげでドラゴンボールを好きになったという人も多数見られた。

野沢雅子さんからの公認は未だ得られていないようだが、田島さんにはこれからも大手をふって孫悟空のものまねを続けていただきたいものだ。

※画像はYouTubeから引用しました
https://youtu.be/S3tekBtgBIM

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 中将タカノリ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「薄っぺれぇ愛だな(笑)」 野沢雅子芸人・アイデンティティ田島さんの中傷ツイートへの切り返しが話題に