「想像の7倍美味しい」

……といったコメントとともに大分のご当地グルメ「鶏めし」を山本ゆりさんがオリジナルレシピで紹介。

料理コラムニストの山本ゆり(@syunkon0507)さんのレシピ投稿がTwitterで話題になっています。


「美味しんぼ」で最高に惹かれた

【大分鶏めし風】

※想像の7倍美味しい

①鶏もも肉200gは脂身を取り、その脂でにんにく微塵切り1片、角切り鶏肉、ささがきのごぼう1本を炒める

②しんなりしたら砂糖大さじ2を入れ炒め[醤油、酒各大さじ3]を加えて炒め、汁気が少なくなったらご飯2合を混ぜる

と、山本ゆり(@syunkon0507)さんのレシピツイート。

レシピは、

鶏もも肉、ごぼう、にんにくといった具材と合わせ調味料のタレを炒めてから混ぜ込む作り方。

混ぜ込みご飯ならば、

ご飯をタイマーで炊いてしまった後や、冷凍ごはんが残ってるという場合でも気楽に作れそうですよね。

なお


★レシピはオリジナルです。「美味しんぼ」とは異なる…かどうかすらわかりませんが(分量載って無いんで)自分好みに作ってます!

★炊き込まず混ぜこむのがポイント

★生姜では無くにんにく!チューブなら1〜2cm

★本場では冷ましておにぎりにしてます

★詳しくはブログに

「レシピはオリジナル」「本場では冷ましておにぎりに」と続けて山本ゆりさんがツイート。

Twitter上では

・大分っ子のふるさとの味です!本当においしい!
・これ絶対やります!!!
・明日の夕食メニューにします!めっちゃ美味しそう😋
・わーい!地元民歓喜です。もち米いれたり、する家庭もあります。☺ご近所からもらうもち米いり吉野のとりめしも最高です。

「大分っ子のふるさとの味です!」「明日の夕食メニューにします」とコメントが寄せられていました。

※画像提供:
山本ゆり(syunkon) (@syunkon0507) さん
https://twitter.com/syunkon0507

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「レシピ「大分鶏めし風」がネットで反響「“美味しんぼ”で最高に惹かれた」「ふるさとの味」