9月9日に関東を直撃した台風15号の影響で、千葉県は大規模な停電にみまわれ15日現在も復旧作業が続いている。
当初より森田健作・千葉県知事の対応の遅れ等にSNS等では批判があつまり、特に11日の

東京電力にはぜひとも不眠不休でやってもらうよう強くお願いしたい

という発言に対しては「それで事故が起きたらどうする」「酷すぎる」「ブラック」「パワハラ」等の厳しい声が多数あがっていた。


高須クリニックの高須克弥院長は、上記森田知事の発言を扱ったまとめサイトを引用し


「おそい!」とツイート、賛同の声が多数寄せられ反響を呼ぶ。また、毎日新聞の
千葉停電 県、被災市町村に職員派遣せず 知事「大きな反省材料」
という記事に対しては「愚鈍」とツイートを行っていた。

これらのニュースの他、NHKの「東電側社長が森田知事に謝罪」というニュースに対しても森田知事の対応に批判が上がるなどして、かなりの炎上状態となっているようだ。

※画像は『Twitter』より
『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2206595[リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「停電対応「不眠不休で」発言等の森田健作知事に批判集まる 高須克弥院長は「おそい!」「愚鈍」とバッサリ