あるロシア人女性が、「私のママは43才なんだけど、いまだに私から男性を奪っていくわ」というツイートと共に、美しすぎる母親の写真を投稿したところ、意外な展開となっています。


https://twitter.com/shipilkins/status/1160453333733314560
事の発端となったのがこちらのツイートです。このお母様が“美しすぎる43才”です。確かに。

このお母様に対する賛辞ばかりのリプライと思いきや、意外にも「ウチのお母さんだって負けてない」とばかりに、“かあちゃんの美貌自慢大会”になってしまいました。


https://twitter.com/acidwarior/status/1160542014863216640
「ウチのママは43才、でもって私は彼女の受付係みたいなもの」


https://twitter.com/OHACOCET/status/1160539402516553728
「お母さんは45才。とても尊敬しています」


https://twitter.com/essterikamira/status/1160927188969041921
「私のママは42才だけど、私より100倍キレイなの。誇りに思うわ」


https://twitter.com/14Valia/status/1160665012085678080
「ウチのママは43才よ」


https://twitter.com/Sakura70597227/status/1160589432480776197
「今年41才になりますが、いっても34才くらいまでにしか見られません」

ロシア人女性の皆さんは、お母様の美貌を自慢したくて仕方がないようです。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/shipilkins/status/1160453333733314560

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「“美しすぎる43才”の母親の写真を投稿したら…… ライバル心むき出しの“かあちゃんの美貌自慢大会”に発展