8月1日にスタートした国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」。企画展「表現の不自由展・その後」の内容が問題視され批判が殺到し3日で展示をとりやめる事態となった。

慰安婦とみられる少女像や特攻隊を侮辱するかのような作品、昭和天皇の写真を焼くような映像作品などがあったとされているが、津田大介芸術監督がその企画展について対談している動画が現在SNSを中心に拡散されているようだ。
4月8日にニコニコ生放送で行われた、評論家の東浩紀さんとの対談の一部と思われる。

津田大介と東浩紀による「あいちトリエンナーレ2019が始まってもないのに話題沸騰してるけどその裏側を語るならやっぱりニコ生しかないっしょ」SP
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv319417508[リンク]

和田政宗参議院議員は、8月5日に他のユーザーのツイートを引用し

あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」。

昭和天皇の笑顔の御写真(御真影)が焼かれる映像。

皆様はどのようにお考えになるでしょうか?

とツイートした後、

YouTube【東浩紀×津田大介】あいちトリエンナーレと5.0
東「やっぱり天皇が燃えたりしてるんですか?」
津田「あー!笑」
東「天皇制にはどういうお考えですか(笑)」
津田「展覧会ではモチーフになる可能性はあります」「2代前になると何か人々の記憶もあんま2代前だし何か歴史上の人物かなみたいな

とツイートし1分ほどの津田監督の対談動画を貼っている。拡散され、8月6日の時点で動画の再生回数は40万回を突破していたようだ。

津田監督の過去のインタビュー記事での芸術祭についての取り組み方なども話題となるなどしており、炎上はまだおさまる気配はないようである。

関連:<金曜カフェ>ジャーナリスト・津田大介さん あいち芸術祭 監督として
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/322393[リンク]

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「天皇が燃えたりしてるんですか?」という質問に津田大介芸術監督が笑顔で反応する動画が拡散中 和田政宗参議院議もツイート