少年革命家を名乗る、不登校YouTuberの「ゆたぼん」。
7月8日、「AbemaPrime」が直撃取材を行い放送、SNSでも大いに話題となった。
翌9日には、HIKAKINがゆたぼんをネタにしたTikTok動画をアップ、こちらも反響を呼ぶ。

HIKAKIN「人生は冒険やw」 不登校YouTuber・少年革命家ゆたぼんネタの動画をアップし反響
https://getnews.jp/archives/2178783[リンク]

10日には、『AbemaTIMES』に8日の放送内容が記事として掲載され拡散されることとなった。

「批判は気にしてへん」”不登校YouTuberゆたぼん”は今? 父・幸也さん「一つの生き方、ということで見守って」
https://abematimes.com/posts/7009933[リンク]

放送直後から、SNSではゆたぼんの「漢字はググればいい」「計算は電卓を使えばいい」といった発言に賛否の声があがっていた。

7月11日、作家の百田尚樹さんは

この子を番組でもてはやすタレントたちは、自分の子供も学校に通わすのをやめたら。
バカのディレクターが書いた構成台本に沿ってコメントしてんじゃねえよ!

と、先のAbemaTIMESの記事にリンクを貼りツイート。

「学校なんか行く意味ない」と言っていい文化人は、学校へ行かないで知識と教養を身に付けた奴だ。自分が大学まで行っておいて、「学校なんか行く意味ない」というバカは偽善者だ。
あんたがそうやってテレビに出て好き勝手なコメントできるのも、親が大学まで行かせてくれたおかげだよ。

ともツイートし、いずれも賛同の返信が多数寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2179341[リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「百田尚樹さん「自分が大学まで行っておいて『学校なんか行く意味ない』というバカは偽善者だ」 不登校YouTuberゆたぼんの番組に苦言