7月4日夕方、プロレスラーの武藤敬司さんが『Twitter』にて

家の片付けをしていたら、新日本プロレスの入門が決まった時の貴重な書類を発見!!

とツイート。昭和59年(1984年)の書類を掲げている写真をアップした。
新日本プロレスの練習生になるときの書類と思われ、相手が

新日本プロレスリング株式会社
代表取締役 猪木寛至

となっており、

「代表取締役社長! 猪木寛至!」
「代表取締役社長 猪 木 寛 至 というパワーワード」

と興奮する人が多数いたようである。
また、しばらく後に

35年前にデビューした年の、初めての契約書も発見!!
吉本興業とは違うな!

ともツイート。現在、芸人と契約書を交わさないことが話題になっている吉本興業について触れ、こちらも反響を読んでいたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「武藤敬司さんが35年前の新日本プロレスとの契約書等を発見しツイート 「代表取締役 猪木寛至」にファン興奮