映画『万引き家族』が7月8日(月)より『Amazon Prime Video』のプライム会員特典に登場。SVODサービスとしては独占配信となります。

是枝裕和監督による同作は、第71回カンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルムドールを受賞し、第91回米アカデミー賞の外国語映画賞ノミネーションや、第42回日本アカデミー賞で最優秀作品賞を含む最多8冠を受賞するなど、国内外で高い評価を得た話題作。

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治(リリー・フランキー)と信代(安藤サクラ)の夫婦、息子の祥太(城桧吏)、信代の妹の亜紀(松岡茉優)の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である祖母の初枝(樹木希林)の年金だ。それで足りないものは、万引きでまかなっていた。

そんな冬のある日、治と祥太は、近隣の団地の廊下で震えていた幼いゆり(佐々木みゆ)を見かねて家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく――。

7月20日(土)21時からフジテレビ系の土曜プレミアムで地上波初放送が決定している同作ですが、まだ鑑賞していない人でも『Prime Video』なら一足早く楽しめます。

また、同じく8日(月)より是枝監督の『誰も知らない』、『歩いても歩いても』、『空気人形』の配信を開始。さらに、『奇跡』、『そして父になる』、『海街Diary』、『海よりもまだ深く』、『三度目の殺人』もかねてより配信中です。

(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「『万引き家族』がPrime Videoに登場! 是枝監督作品を計9本ラインアップ