先日、南アフリカでドロップキックを食らってしまったシュワちゃんですが、今度は『Pump It Up — The Motivation Song』という曲で、71歳にしてラッパーデビューを飾ったというニュースが飛び込んできました。

ドロップキック食らっても平然としているシュワちゃん いまだに筋肉の鎧をまとっている様子
https://getnews.jp/archives/2157412[リンク]

『Pump It Up — The Motivation Song』は、オーストリア人歌手のアンドレアス・ガバリエさんのラップソングで、映画『ターミネーター2』でシュワちゃんの決め台詞となった、「Hasta La Vista, Baby!(アスタ・ラ・ビスタ、ベイビー!)」の一言から曲が始まります。

Andreas Gabalier feat. Arnold Schwarzenegger – Pump it Up – The Motivation Song(YouTube)
https://youtu.be/Z7i8NgOPOK8

ボディビルダーから俳優へと転身し、サクセスストーリーを実現したシュワちゃんの人生を称えると同時に、不可能を可能にしてきたシュワちゃんのラップで聴く人を励ます内容となっています。

シュワちゃんが担当した部分のリリックは、「何になりたいかじゃなくて、どういう人間になりたいかを自分自身に問うんだ。成功を信じ、自分自身を信じていれば夢は実現する」、「ルールを破れ、壁を打ち破れ、失敗なんか恐れるな」、「できないなんて聞きたくない。必ず何かを還元するんだ。俺の名前はアーノルド・シュワルツェネッガー。また戻ってくる(I’ll be back)」といった内容になっています。

オーストリアからアメリカに渡り、成功をつかみ取ったシュワちゃんの姿には、アンドレアスさんに限らず、多くのオーストリア出身者達が励まされてきたのでしょうね。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=Z7i8NgOPOK8

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「シュワちゃんが71歳にしてラッパーデビュー