7日(現地時間)、YouTubeにてInspector Pikachu(検査官ピカチュウ)を名乗るユーザーが、「POKÉMON Detective Pikachu: Full Picture」と題した1時間42分53秒の映像を公開し、瞬く間に拡散しました。

5月3日より日本先行公開となった映画『名探偵ピカチュウ』の映像が全編リークか……と思われたのですが、何やら様子がおかしいようで……。

ガチの流出っぽい映像冒頭

POKÉMON Detective Pikachu: Full Picture(YouTube)
https://youtu.be/tAA_yWX8ycQ

GW中にきちんとチケット代を支払い、同作品を劇場にて鑑賞した筆者は、(あくまでも事態の把握のために)当該の映像をチェック。

すると、ワーナー・ブラザース、レジェンダリー・ピクチャーズ、株式会社ポケモンのタイトルロゴに続き、主演のジャスティス・スミスくんが夜の街を歩く映像が再生されたではありませんか。

画面左上には、「R.Reynolds」の透かし文字が。もしや、ピカチュウのキャラクターボイスを務めたライアン・レイノルズ向けの確認用映像が違法アップロードされちゃったのかな?

なんて思っていたら、1分を過ぎたあたりからアップテンポなビートが聞こえてきて……。

ピカチュウが踊りだす

冒頭から1分9秒後、突如として画面が切り替わり、映し出されたのは探偵帽をかぶったもっふもふのピカチュウ!

ビートにあわせて手足を目いっぱい動かし、キレッキレのダンスを披露しています。かわいい~!!

その後もダンスを続けるピカチュウ。止まらないピカチュウ。疲れ知らずのピカチュウ。結局、最後まで踊りまくって映像は終了。

ライアン・レイノルズも自身のTwitterで動画をシェアしているので、どうやらリークに見せかけた公式のプロモーションだった模様です。

※動画はYouTubeより引用。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「映画『名探偵ピカチュウ』全編がネット流出か!? →ピカチュウが1時間41分44秒も踊り続けるご褒美映像でした