12月4日、JR東日本は2020年に開業予定の山手線新駅の名前が「高輪ゲートウェイ」に決定したと発表。「山手線らしくない」「カタカナに違和感」「長い」「キラキラネーム」などなどさまざまな意見が噴出、ネット上ではかなり不評のようである。

また、山手線全駅にカタカナをつけたり、高輪ゲートウェイを3つの文字サイズで表したりと、とかく今回の駅名はネタにされることとなった。


関連記事:山手線新駅名『高輪ゲートウェイ』決定→ネットで山手線全駅のネタ名称が大反響「新橋サラリーマンサンクチュアリで吹きました」
https://getnews.jp/archives/2102274[リンク]

そんな中、署名サイトの『Change.org』では「『高輪ゲートウェイ』という駅名を撤回してください」というキャンペーンが開始され話題となっているl.発信者はコラムニストの能町 みね子さんで、宛先はJR東日本。

https://www.change.org/p/jr東日本-高輪ゲートウェイ-という駅名を撤回してください[リンク]

「高輪ゲートウェイ」という、長すぎて事務処理的にも問題が生じやすく、地域にも山手線にもそぐわない新駅名をとにかく撤回してほしい。

上位3案のどれかがいいと私は思いますが、どれを選ぶべきかまでは明言しません。とにかく「高輪ゲートウェイ」だけは「ない」、そう思う方に賛同していただきたいです。

とのことで、一般公募の上位だった「高輪」「芝浦」「芝浜」を却下し130位だった「高輪ゲートウェイ」を採用した理由が理解できないと語っている。

反響を呼び、12月8日17時の時点で賛同者は4000人近く集まっているようだ。

※画像は『Change.org』より引用

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「大不評の山手線新駅「高輪ゲートウェイ」 駅名撤回を求める署名運動もはじまる