『Kickstarter』『Makuake』のクラウドファンディングにより9200万円以上の支援金額を調達したスマートシーリングライト『popIn Aladdin』。popInは同製品の予約販売を終了し、量販店での店頭販売とAmazonでの販売を11月1日に開始したことを発表しました。

『popIn Aladdin』は、家庭用の引掛シーリングに取り付けて使用できるスマートシーリングライト。小さな子供のいる家庭の寝室での利用を想定していて、内蔵するプロジェクターで壁に読み聞かせコンテンツや知育コンテンツを音声と一緒に表示したり、親向けに育児やお出かけに関する情報の表示が可能。『YouTube』の動画再生、AirPlay/DLNA/Miracastを利用したスマートフォンコンテンツのミラーリング表示にも対応します。

店頭販売を開始したのは、二子玉川 蔦屋家電とビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラの一部店舗。オンラインショップではAmazon、二子玉川 蔦屋家電、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラで販売を開始し、11月初旬には楽天市場での販売開始も予定しています。

一部量販店の店舗やホテルの客室で製品の体験が可能。詳細は公式サイトを確認してください。

世界初の3in1スマートライト「popIn Aladdin」 公式サイト 限定予約価格実施中
https://aladdin.popin.cc/

なお、公式サイトでの販売価格は9万9800円(税込み)のところ、記事執筆時点ではAmazonなどオンラインショップで7万9800円(税込み)の価格で販売されています。

画像:popIn Aladdin公式サイトより引用

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「プロジェクター+スピーカー機能を持つスマートシーリングライト『popIn Aladdin』が量販店とAmazonで販売開始