今回はコッカーマリンさんのブログ『ロスジェネ勤務医の資産形成ブログ』からご寄稿いただきました。

【悲報】麻酔科学会が○クザみたいな医者を報告しています、、(ロスジェネ勤務医の資産形成ブログ)

おはようございます、コッカーマリンです。

先日麻酔科学会の2018年度総会の報告書が上がっていたんですが、ちょっとびっくりするような内容がありました。

やや読みにくいので大きくすると、、

第 65 回学術集会運営報告(大会長、学術委員会より)

「対象者」
〈問題概要〉
 詳細

「参加者全般」
〈予約の無断キャンセル〉

開催前には席数不足などの運営に対するクレームや意見が多く寄せられたが、一方で当日は無断キャンセル等が多く、予約上は満席で あっても、受講率が 80%以下に留まった会場が多かった。 当日も空席確認が出来るシステムが利用できることをプログラム集や参加案内で公開しており、この仕組みを活用して頂きたい。

「参加者全般」
〈会場スタッフへの暴力・暴言〉

総合案内で受付スタッフに唐突に資料を叩きつけて怒鳴るなどの暴言があった。内容は HP やプログラム集、メルマガ等に記載の公表事 項であったため、そのことを説明したことで自身の注意不足を自覚されたが、暴言への謝罪もなく、去っていく方が複数あった。

「参加者全般」
〈端末機器の紛失〉

アナライザー・同通レシーバの返却がされない(4 台)ものがあり、学会で弁償する必要が生じた。

「参加者全般」
〈落し物の多発〉

落し物として、クレジットカードや財布などの貴重品が多かった。 落し物をした本人が帰路についてから届け出たものも多く、会場で受け取れないため郵送を依頼するなど、過剰な負担が生じた。

「関連団体」
〈取扱い一任で受託したポスターの問い合わせやクレーム〉

関連団体や広告掲示希望者には事前に案内して、本学会へ展示物を依頼する際は貼付場所等の一任を了解していただいているが、当 事者から掲示場所の確認や送付物の確認、貼付場所の問い合わせや場所案内の依頼が多く発生した。 期日内に受理したポスター等の展示物は全て出展者の要望通り対応しており、本学術集会の本来業務ではない照会が多く、結果的に運営に支障をきたした。

「座長」
〈座長受付をしない、結果を提出されない〉

一般演題座長は発表者の単位付与根拠資料となる発表チェック表の記入と提出が必要である。チェック表の提出が無いと発表者の発表 単位が付与されないため問題が大きい。チェック表と指棒を発表会場に放置、紛失するなどの行動があった。 また座長は発表時間前に受付にくることを要請していたが守られない事案が複数発生した。座長受付に来ない場合、代理座長を別途準 備する必要があり、過剰な負担が生じた。

「会員」
〈会場スタッフへの暴力・暴言〉

入・退室のカードリーダーの設置位置に対する不満から、現場スタッフに怒鳴り、スタッフの腕を掴んだ方があった。止めに入ったスタッフ の腕も掴まれ、怒鳴られた会場スタッフが警察へ被害届を出したいとの申し出があった。

「会員」
〈会場スタッフへの暴力・暴言〉

事前予約のない会員が、共催セミナー会場の当日列で、「並ばせた以上座らせろ、それがお前らの仕事だろ」と現場スタッフに怒鳴った。 現場では直ぐには空席の有無は分からないことを伝えても、繰り返し同じ内容で罵り続けていた。

「会員」
〈会場スタッフへの暴力・暴言〉

領域講習の入場時に IC リーダーへのタッチ音が確認できなかったため、スタッフが確認のために立ち止まって頂くよう呼びかけた所、「お前らのやっていることは泥棒探し」と怒鳴った。

「会員」
〈会場スタッフへの暴力・暴言〉

配布物があるから配ってくれ、手伝う人員を手配してくれてと講演直前に依頼があり、会場での即時対応は難しいことを説明したところ、 「抄録に配布物有と書いてあっただろ、それなのに準備(配布や専用スタッフの配置)をしていない」と怒鳴った。

ちょっと信じられません、、○クザですか??

事前の案内読んでなくて運営に余計な手間をとらせた、落とし物が多い、、なんてのは百歩譲っていいとして(次から気をつけろよ)、こんなのは到底まともな社会人のやることとは思えません。

“受付スタッフに唐突に資料を叩きつけて怒鳴るなどの暴言があった”

“自身の注意不足を自覚されたが、暴言への謝罪もなく、去っていく方が複数あった”

“現場スタッフに怒鳴り、スタッフの腕を掴んだ方があった。止めに入ったスタッフ の腕も掴まれ、怒鳴られた会場スタッフが警察へ被害届を出したいとの申し出があった”

学会にいるスタッフって、確かに優しそうなそのへんにいそうなお兄ちゃん、お姉さんが多いので居丈高に振る舞う人が出てきやすいんでしょうか。普段からコメディカルとかMRとかにどんな態度とっているのか、想像できます。

でも、学会に来ている医者ですよ、しかも同じ麻酔科医の。ほんと情けないと思います。いや、医者だからこんな人が多いんでしょうか、どちらにしても意味わかりません。

あとこういうのっていちいち全部報告されるんだなぁっていうのが分かりました。ひどい人は学会からその人のいる施設に直接クレーム入れるとかしたらいいと思いますが。

近頃専門医の話でいろいろ言われている麻酔科学会ですが、結構運営は大変なんだろうなぁと少し思いました。

執筆: この記事はコッカーマリンさんのブログ『ロスジェネ勤務医の資産形成ブログ』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2018年09月11日時点のものです。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「【悲報】麻酔科学会が○クザみたいな医者を報告しています、、(ロスジェネ勤務医の資産形成ブログ)