アニメの原型とも言われている回転のぞき絵。日本でも夏休みの宿題として親子で自作する人なんかも多いかと思います。

Real-Life HUMAN Zoetrope (YouTube)
https://youtu.be/mVFwX7XWqRc

Corridorという『YouTube』チャンネルが、公園の回転遊具を利用して実際の人間が動きをつけたリアル回転のぞき絵の動画を公開しています。再生スピードなどの編集はしてありますが、CGは一切使っていないということです。

動画を見た人達からは、「この撮影の後は一日中嘔吐しまくりで仕事にならないだろうな」、「これこそ現代美術」、「見てるだけで吐きそう」、「スレンダーマンの新作映画だと思った」、「動画美術館があれば間違いなく展示されるね」といった声がありました。

この動画の撮影にどれだけの時間がかかったのかはわかりませんが、フィギュアスケーターでもない限り、延々回り続けていたらかなり気持ち悪くなりそうです。この動画のラストシーンのようになってしまうの間違いなしでしょうね。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=mVFwX7XWqRc

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「CG一切なし! 人間がグルグル回るリアルゾートロープ(回転のぞき絵)