現在、映画「ミスミソウ」が公開中の人気漫画家・押切蓮介先生(@rereibara)。

5月15日、『Twitter』にて


昔、依頼されて初めて会う編集と話してたら、どうもおかしいなあと・・僕を押見修造君だと思っていたらしい。「ちょ・・丁度押切先生にも依頼しようかと思っていたのですよ!」と・・。その編集とはお仕事しませんでした。で、先月押見君の対談記事が載ってる雑誌がウチに送られてきました。おい!

とツイートを行い話題となっていた。
『惡の華』や『血の轍』などの衝撃的な作品で知られる押見修造先生も人気漫画家であり、最初の「押」しか一致していないが結構間違われることはある模様。

他のユーザーから

三年くらい前ですが蔦屋書店で「『悪の華』と押切蓮介だから語れる」と書かれたPOP見たの思い出しました。

というPOPの写真ツイートを寄せられ、押切先生は


こらー! でもなんか面白い

と返信するなどしていた。

今年7月からは、押切先生の”いろいろあった”作品「ハイスコアガール」のアニメも放送が予定されており、こちらも注目である。
TVアニメ『ハイスコアガール』ティザーPV【2018年7月放送開始予定】
https://www.youtube.com/watch?v=CTzgJHsSShc[リンク]

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「押切蓮介先生「(編集が)僕を押見修造君だと思っていたらしい」ツイートが話題に